mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

【MK10】強みを活かす~トップリーダー養成塾って何?(その2)

【MK10】強みを活かす~トップリーダー養成塾って何?(その2)

 
 
まつかつ独立10周年を記念してシリーズ発行致します【MK10】メルマガ。
ご好評につき、本ページでもご紹介させて頂きます!

====================

こんばんは、松岡克政(まつかつ)です。

台風と残暑が続きましたが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?
私も台風の中にいるようです。

この10周年記念メルマガMK10のバックナンバーを
ブログの方へまとめてもらいました。気になる方はどうぞ!
僕もあらためて見なおして、「へ~~」と思いました。

 ⇒ バックナンバー一覧

前回に引き続き、ちあき&まっつんの2人が
養成塾について話をしています。

耳を傾けてみましょう。

■養成塾での仲間の存在───────────────────

まっつん:まつかつの講座でよく耳にする
    『場のチカラ』と『仲間の存在』
    今日は、トップリーダー養成塾の『仲間の存在』にスポットを当てて
    話をお伺いしたいのですが…。

 ちあき:はい
    今回の養成塾4期では
    『苦手だと思っていた人と話してみた』『案外話せるものだ』
    と言うフィードバックもいただいてます。
    これって素晴らしい変化。

まっつん:私もどちらかと言うと人との関わりに苦手意識があって
    人への興味がありません

 ちあき:ハッキリ言うなぁ….

まっつん:あぁ誤解を招きそうなので、もう少し言葉を足すと
    芸能情報やご近所のうわさ話、給湯室トークetc、etc
    誰が誰を好きだとか、誰がどうだとか….興味がなく
    自分は自分、自分をいかに高めるか?では人への関心は沸きますよ

 ちあき:そう、『仲間の存在』と言うのは、
    ただ無条件に集められた人々、とも違うものね

まっつん:少しまとめてみましょうか?

■養成塾で仲間の存在が有効な理由─────────────

集っている参加者は・・・
 ・問題意識や学習欲が高い
 ・ビジネスや社会において責任を担っている

集っている参加者同士は・・・
 ・スピーク&リッスン(相手の話を聴き、お互いにフィードバックし合う)
 ・ストレングスファインダーをとおして違いや強みを意識

1.jpg

まっつん:学生時代の部活や学習塾、会社のチームとも違いますよね
    私は専門的な半年講座に参加したことがあり
    最後にチームでプレゼンも行った経験もありますが…
    まつかつの養成塾に集まる人々はまた何か違う気がしてます

 ちあき:その辺り『仲間の存在』の価値は
    参加者だけのものような気もするけど・・・
    その秘密に関わるストレングスファインダーについては
    お伝え出来そうですね

まっつん:よろしくお願いします

■ストレングスファインダー(R)とちあき────────────

ストレングスファインダーとは、米国Gallup社が開発したツール。
「自分の強みを理解し、効果的に成果をだすための才能」を
みつけることができます。

2.jpg
書籍「さあ才能に目覚めよう」

まっつん:ストレングスファインダーのテスト受け、
    たくさんの質問に答えましたよ・・・

 ちあき:まっつんは、上位5つの資質を出してるもんね

まっつん:原点思考(物事の原点や背景を常に理解していたい)の私としては
    ストレングスファインダー自体の説明は書籍等に任せるとして
    http://www.amazon.co.jp/dp/4532149479
   
    ちあきさんとストレングスファインダー、SFの関係について知りたいです

 ちあき:えっ!私?

まっつん:はい、ギャラップ社が開催するストレングスコーチ認定コースを
    受けてみようと思った動機とか、受けてみての変化とか….
    熱い思いの片鱗に触れてみようかなぁ?なんて??

 ちあき:はーい、では少しだけご紹介しますね
    まっつんの私に対するその質問も、既に「原点思考」ゆえだね(笑)

    それこそ、私がストレングスファインダーを初めて知ったのは、
    まつかつさんの講座の中で書籍をわたされたのがきっかけ。

    まず、テストの結果と書籍を読んだときは、
    「うん、、そうだ・・だから私はいつもそう感じているのか」と納得。
    その後、ストレングファインダーに詳しい仲間から、
    フィードバックをもらったり学びを深めていくと・・これは面白い!

4.png

    結果で現れたTOP5の資質は、それぞれひとりひとりが
    無意識に行っている行動や、思考、そして感情の傾向だということ。
    無意識にできる=自然にできる ⇒ それは才能!
  
    であれば、その才能を強みとして活かす!
    ことができればいいですよね。

    それぞれの才能(資質とよばれる)は、34種類あって
    全員が、すばらしい才能をもっているということなのです。

    そうすると、相手のことも理解できて
    今まで、あの人はいつもなんでそうなんだろう~~と
    思っていたことも納得ちゃう。

    もともと人材育成にも携わっていたので
    とても素晴らしいツールだと感じたし、
    もっと多くの人に知ってもらいたいと思っています。
   
    なにより、みんなが笑顔になる!
    まあ、私のTOPは「ポジティブ」だからでしょうか・・・・

まっつん:なるほど…人に歴史あり、ちあきにSFありですね

■個々の強み、そして養成塾─────────────────

 ちあき:塾の中では、先期から活用しているのですが、毎回盛り上がります!
     一番嬉しいのは、みんなが自分の才能を知って、
     自己受容とお互いの多様性を認め
     のびのび、活き活きとした表情に変わっていくこと。
   
     昨年ついには、ストレングスコーチを取得しましたの、
     個人や組織を更にサポートをすべく、動いています。

3.jpg

     みなさん、塾終了後もご自身の組織に持ち帰って、
     もっと活用していただきたいですね。
     そうそう、わたし、まっつんのSFマップがお気に入り(^^)

まっつん:そっ、そんな私のプライベートな落書きを…
     仕方ありませんね….MK10で私のSF取扱説明書を公開
     
 ちあき:みんな退屈で読んでないのではないかと心配してます
     
まっつん:話を聞きながら、なんとなく思ったのですが
     職場の人の違いや強みって、役職や職種ですよね?
     家庭でさえも、父親とか母親とか、子供って役割?みたいな
     ストレングスファインダーって、資質
     フラットな人間関係の上に多彩な才能が輝く

 ちあき:そう。ひとつひとつが才能だから、良い悪いも全くなし!!!

まっつん:人は人なか、木は木なか
     養成塾の『仲間の存在』は半年間かけて
     自己そしてお互いが切磋琢磨する、大切な要素だと分かりました

まっつん:ちあきさん?

 ちあき:はい?
 
まっつん:養成塾とストレングスファインダー、両方がよく分かるイベント
     あるらしいじゃないですか??

 ちあき:えぇ、色々準備してお待ちしてま~す

まっつん:発表準備は大丈夫ですか?
 
 ちあき:ギクッ、頑張ります!!!

インフォメーション

8月5日(土)には3年ぶりの松岡によるマインドマップ基礎講座を実施します!!!
(翌日は中級講座を実施します!)

その他取組み一覧はこちらからどうぞ

イメージ


イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。