マインドマップインストラクター養成講座

マインドマップ®インストラクター養成講座

2021年6月15日更新

トニー・ブザン公認
マインドマップ®
インストラクター
(Tony Buzan Licensed Instructor)
養成講座を開催します

トニー・ブザン公認
インストラクター(TBLI)とは

トニー・ブザン公認インストラクター「 TBLI in Mindmapping 」は、『 Master TBLI 』『 Senior TBLI 』に続く、
マインドマップ®・プラクティショナー資格取得コースを担当できる講師資格です。

インストラクター資格を保有しない、マインドマップ®・アドバンス・プラクティショナー講座受講終了者とは異なり、
マインドマップ®の名称を使った講座を開催し、マインドマップ®を用いた研修等に登壇することが可能となります。

資格の種類

講座を修了すると…

  • トニー・ブザン公認のインストラクターとして認められる
  • マインドマップ®の講座を開催することができる
  • 名刺等に記載が可能

マインドマップ®の有効性や有用性に気付いていても、個人や趣味のレベルで留めている人も多いなか、公認インストラクターになることによって、あなたの可能性も大きく拓かれるかもしれません。

マインドマップ®の3つの講座

講座の種類

※ ○ : 各インストラクターが担当できる講座

国際資格を証明する修了証マインドマップ®講座

勤務先の組織や無料でしか教えることのできないアドバンス・プラクティショナー講座受講修了者とは異なり、インストラクター講座で公認資格を保有することにより、あなたもマインドマップ®講座を開催し、マインドマップ®を用いた研修等にも登壇することが可能となります。

マインドマップ®は商標権で保護されており、違反すると英国またはアジア本部から権利侵害として追及される可能性があります。

トニー・ブザン公認マスターインストラクターとは、

・トニー・ブザン公認マインドマップ®インストラクター
・トニー・ブザン公認メモリーインストラクター
・トニー・ブザン公認スピードリーディングインストラクター

の3つの資格を所持し、さらに高い基準を満たした者に与えられるインストラクター資格です。

講師の松岡克政は2020年にマスター・インストラクターを拝命いたしました。

インストラクター資格

望ましい参加者像

参加者像

仲間と強調し、
主体的に学び実践できる人
(未成年の方はご連絡ください。)

参加者像

マインドマップ®を
描いたことがある人

参加者像

マインドマップ®・プラクティショナー講座の
受講経験がない方はUdemyマインドマップ®
本質講座
の受講をお勧めします。

「マインドマップ®は初心者だから、うまく書けないから、私には難しいかも?」や
「私がインストラクターになったら何ができるんだろう?」、
あるいは「マインドマップ®でいくら位稼げるんだろう?」など、
興味がありながらも迷いや不安や知りたいことがある方は、
合計2回実施予定の事前説明会(最下部に記載しています)にご参加ください。

開催日時

2021年8月

20日(金)~21日(土)
9:30~19:30

オンラインで講座を実施予定。

※本来は3日間の養成講座ですが、パンデミック特別措置として2日間カリキュラム。
22日(日)には、オリジナルフォローアップ講座の実施を想定。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置のガインドラインを厳守しながら、
ハイブリッドでの開催も検討中です。

2日間のカリキュラムとは

マインドマップ®講座の最高峰でもあるマインドマップ®インストラクター養成講座では、
インストラクターにふさわしい学びをご提供いたします。

実は本講座では、ある程度の規定のもと、実施内容はマスターインストラクターに委ねられています。そこで私がお伝えできる100を超えるだろう内容のうち、わずかな期間(本来は3日間、本ページ内に記載しているように世界的大流行期間のみ2日間開催が可能となっています)でお伝えできるカリキュラムを様々な観点から検討した結果、以下の3項目を今回のカリキュラムの主要要素とすることにしました。

原点 ・活用 ・教伝

【原点】 成り立ちと発展、トニー・ブザンが残したマインドマップ®の【原点】とは?

1960年代にトニー・ブザンがマインドマップ®を考案してから早50年が経っています。
日本では2006年に神田昌典さんが紹介し、「勉強法ブーム」にも乗ったことから当時爆発的に流行し、書店でもマインドマップ®の書籍が山積みされました。そんな頃にマインドマップ®を初めて見聞きした人も多かったでしょう。

その後、時間が経つにつれ流行は過ぎ去り、本質を捉えたり自分流の使い方を獲得した人が継続しています。あるいは、自分にこそこれが必要だ!という強烈な体験をした方がどの時代にもいらっしゃり、マインドマップ®はしっかり根付いています。

それはなぜなのでしょうか? マインドマップ®の本当の魅力や本質を松岡独自の3つの観点からご説明することはもちろん、その成り立ちや構成についてお伝えいたします。
マップを正しく描き記す法則を身に着けながら、それらを教える為の様々なカタうやモトをお伝えします。

中級者・上級者向けのマインドマップ®の【活用】とは?

マインドマップ®はただのツールではありません。真に使いこなしていくことで、その活用範囲や学習効果は能力の向上と相まって高まり、さらに本質を掴むことにより、他のツールとの相乗効果や適切な使い分けもできるようになってきます。

なんとなく書いているだけのマインドマップ®から脱却し、意図を持ち、確実にレベルアップするポイントを掴みましょう。さらに、より広い可能性を知るためのマインドマップ®範囲の拡張について学び合いましょう。そして、素早く書く方法、よりきれいに書く方法、より深める方法等を掴み、マインドマップ®インストラクターにふさわしいマインドマップ®の学びを仲間とともにしていきましょう。学習効果を高め、チームや組織の意思疎通をはかり、より生産性の高い効率的で効果的なマインドマップ®の活用を一緒に体験していきます。

【教】えること【伝】えることとは?

マインドマップ®インストラクターになった後、ぜひ多くの人にマインドマップ®を伝えていってほしいと思っています。

ところで皆さんはマインドマップ®を教えるのは簡単だと思われているでしょうか?難しいと思われているでしょうか?また、大人に対して、子供に対して、どのようにして教え伝えていくべきでしょうか?

楽しむためのマインドマップ®の教え方は?学ぶためのマインドマップ®の教え方は?ビジネス現場でのマインドマップ®の使い方、教え方は?

考えてみると、「マインドマップ®を教え伝える」ということを突き詰めていくと、かなり広範囲の技術(インストラクションスキル)が必要になります。

松岡は15年の講師経験の中でフォトリーディング(いわゆる速読法)や7つの習慣、あるいは法人講座等での様々なライセンス講座のインストラクションを学び自分のものにしてきた経験とともに、自身の講座を他人に教えるための講座パッケージやインストラクションスキルを数々作成、伝授してきました。さらに、大企業での戦略ファシリテーションまでも含めて、【教】え【伝】えるスキルを磨いてきました。

そんな松岡と一緒に、マインドマップ®を【教】え【伝】えていくための学びをし、あなたらしいマインドマップ®【教】【伝】スキルを身に着け、御自身の成長とともに、人に喜びや感動を与えられる人になっていただきたいと思っています。

これらの学びを通して、あなたはマインドマップ®インストラクターに「なっていく」のだと思います。
与えられたカタをあなたのものにし、より多くの人へ伝え教えていくために、15年にわたって松岡克政が培ってきたインストラクターのノウハウを、限られた時間の中で選りすぐってお伝えいたします。

受講料

オンライン  561,000円(税込)

※インストラクターコースの受講料金は、世界本部の方針に沿って設定されています。
開催時期の為替状況等により、価格変動があります。

現時点では、2日間で561,000円(税込)、
受講時間は、9:30-19:30 (昼食休憩: 各日1時間)、連続2日間、合計18時間のコースが規定となります。
(本来は3日間で693,000円(税込)ですが、パンデミックの特別措置として2日間で上記の金額になります。)

※支払い方法は、銀行振込(一括)、クレジット支払い(手数料がかかります)をお選びいただけます。
分割等をご希望の際は、お申し込み時にご一報ください。

講師紹介

マインドマップ®の創始者、トニー・ブザン氏から直接学んだ
普遍的な原理原則を今回の養成講座でお伝えしていきます。

松岡克政

中小企業診断士
ThinkBuzan社公認 Master Licensed Instructor( MindMap / SpeedReading / Memory )

株式会社かたちえ 代表取締役  松岡克政

マインドマップ®は
より良い未来を創り出すための必須ツール

はじめまして、マスターインストラクターの松岡と申します。

わたしはこの16年の間にマインドマップ®を8,000人以上に指導し、より多くの人にマインドマップ®広めていくことを目標としてきました。それが今は亡きトニー・ブザン氏に捧げたい事柄であります。

昨今、今までにない体験したことのない時代に入り、今まで通りのやり方が通用しなくなりました。ポストコロナの時代に多くの人・企業に求められているものは、既成概念からの大きな変革であるとわたしは感じています。

そうした毎日の日常を過ごしていく中で、今まで以上の変革スピードを求められ、思考を止めてしまう方も多いのではないでしょうか。

その思考が立ち止まりそうな人たちをより良い方向へ導き、より未来を豊かなものにしていく。それを可能とさせるツールがマインドマップ®であるとわたしは信じています。

今マインドマップ®インストラクターに求められていることは、次の時代を担うはずである多くの人に、気付きや学びを得る機会を与えることだと思っています。

誰も教えてくれなかった学び方の学びを知り、次の世代に「ちえのかたち」を繋いでいく。それこそがこれからマインドマップ®インストラクターなる方に求められてることだと思います。

繰り返しになりますが、マインドマップ®は人の可能性、より良い未来を拡張していく必須ツールであると、わたしは信じています。

多くの人がマインドマップ®を気軽に利用し、自分自身の可能性を広げ、未来をより良くできる知恵を生み出していく。

そうした未来に近づけるよう、わたしはこれからもマスターインストラクターとしてマインドマップ®を愛する“仲間”を増やしていきたいと思っています。

  経        歴  

1970年東京生まれ。

1995年、千葉大学大学院工学研究科工業意匠学専攻修士課程修了後、㈱日立製作所 デザイン研究所入社。ブランド戦略立ち上げ、製品デザイン、
情報デザイン、ソリューションデザイン等の分野において80以上のプロジェクトに参画。

2006年コンサルタントとして独立、「デザイン」というパラダイムで、大企業の戦略コンサルティングとコーチングを行う。

15年以上に渡って毎年約2000枚以上を描き続けてきたマインドマップ®の実践家。

<美しさは仕事の成果につながる>というメッセージを著した2010年の著書 『マインドマップ® デザイン思考の仕事術』(PHP新書、木全 賢と共著)の探求は今も続いている一方、
<仕事の成果と学びは直結している>ということも身を持って実証してきている。

  資        格  

★経済産業大臣認定中小企業診断士

★トニーブザン認定 マスターインストラクター(マインドマップ®および記憶術速読術)

★ラーニングソリューションズ社認定 フォトリーディングインストラクター

★中小企業大学校経営後継者研修Chief learning officer:チーフ・ラーニング・オフィサー

★中小企業基盤整備機構人材育成アドバイザー

★中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー

★中小企業総合研究機構 調査研究会委員

★エキスパートバンク(経営・技術強化支援事業)東京都商工会議所専門家

本講座を実施する理由

このページをここまで読んでくださりありがとうございます。

そんな方だけに、一般には書かない僕の思いを記させていただきます。

なぜ本講座を開催するのか?

それは可能性への応援です。
感謝であり、反省であり、夢であり、賛美なのです。

マインドマップ®は単なるツールを越えた、「武器」でもあり「相棒」でもあり、「魔法の絨毯」でもあり、「タイムマシン」でもあり、「コミュニケーションツール」でもあり、「希望」でもあり、自信養成ツールでもあり、当然、能力(脳力)開発ツールであり、脳力開放、拡張ツールでもあり、そして、思考そのものでもあり、美でもあり、自分そのものでもあります。

本当に相当数の方にマインドマップ®をお伝えさせていただく中で、劇的に変化していく人、驚異的な成果を出されるようになる人、心安らぎリラックスして自分らしくなっていく人、本来の自分を取り戻していく人、学業で素晴らしい成績を修める人、仕事の武器としてフル活用する人、その他、本当にたくさんの人の変化や進化に関わらせていただいてきました。

そして、何を隠そう私自身もマインドマップ®に救われた人間です。2003年に当時の上司に言われた「お前ほど容量が悪いヤツは見たことがない!」という言葉を受けてすぐに出会ったマインドマップ®が、歩みが遅いながらも、私をドライブしてきたのは間違いありません。

そんな感謝や夢を込めてこの講座を開催するのです。

それだけではありません。 というか、、、、私がずーーっと気になっていたことがありました。

2006年11月、懇親会で隣になったトニー・ブザン氏に私は無邪気に聞きました「トニーさん、マインドマップ®の世の中への広がりは十分だと感じていますか?」と。するとトニーさんは少しの間、考え、悲しげにこう言われました。「全然十分に広まっていない。(こんなにいいツールなのに)なぜ広まらないかがわからない。。。」

その時、私は「あっ、いけないことを聞いてしまった。。。」と思ったと同時に、ずーーっと長い間、頭の片隅にその時のトニーさんの悲しみや深い嘆きが映像や感情そのものとして残っていました。

今、少しわかる気がします。

マインドマップ®は人間の本当の可能性を引き出します。 しかし、一方で人は本質的に変化を恐れる性質をも持っています。
その性質を超えて、自分の殻を打ち破り可能性の世界に歩を進めるには「恐怖との闘い」があるのだと思います。

でも本当は恐怖なんてないのです。
トニーさんが教えてくれたマインドマップ®を通して、僕が体現しなければいけないことは、もっと人の可能性を信じることであり(それが反省でもあり)、そしてマインドマップ®を通して、僕がお伝えしたいのは、人類の可能性への賛美なのです。

トニーさん亡き後、そのようなことは一人ではできません。インストラクターとして共育・共創し続けるあなたと一緒に、心から楽しみ、世に貢献でき、進化していける、そんなチームを創っていきたいと思っています。

マインドマップ®インストラクター養成講座は、私の魂を込めたあなたへの贈り物なのです。

松岡克政のマインドマップ®講座
参加者の声

インストラクターからの声 杉山健二さん

まつかつさんとの出会いは、もう10年程前。
そこで、マインドマップ®を駆使した会議をいきなり体験させられました・・
その衝撃は今でも鮮明に覚えています!
なんて、凄いツールなのかと・・
そこから、まつかつさんと関係が始まりました(笑)
この10年、まつかつさんも自分も、誰にも負けないくらい思考と行動について深層まで入り込んで、いわゆる頭が良く、成功者(夢を実現する人)している人の思考回路を分析してきたのだと思います。
頭がいい成功者(夢を実現する人)は、物事を俯瞰すること、整理整頓すること、そしてスピーディーに本質を捉えて行動に移せるような思考回路もっている!でなければ、夢を実現できない。
行動に移すために何が必要で、どうすればいいのかを具体的にサポートすることが重要だとまつかつさんは考えている!
だからこそ、まつかつさんの頭には、もうそりゃ~数えきれない思考の道具がそろっいて、そこをパズルのようにどう当てはめていけば、あなたが行動できるのかを指南してくれるメンターになれるのだと思います。

インストラクターからの声 下家千明さん

マインドマップ®というツールは、
それぞれの可能性を広げることはもちろん、
取り組み方や、思考の枠組みまでを変化させることができるものです。
可視化をすることは、全ての取り組みにおいて
次へのステップにつながります。
最も興味深いのは、
そのど真ん中に、自分自身がいることを実感させてくれること。
トニー・ブザンからの本質的な学びから自分を開放し、
松岡克政(まつかつ)さんからの超実践的な学びを得ることで
それまでのプロセスが全く異なるものになりました。
ふたりの師匠に共通するのは、
目の前にいるその人を「信じる」ということ
「失敗はない」ということ
人間だけができる「思考する」という行為
トニー・ブザンが伝えたかったことを
我々には伝える使命があります。
その仲間がふえることをとても嬉しく思います。

マインドマップ®プラクティショナー講座受講 M.Kさん

マインドマップ®に出会った!
むちゃくちゃ興奮しています。
とにかく疑問なのは、
なぜ今までこんな感動を誰も伝えてくれなかったのか。

そして、
マインドマップ®はある特定の人が使ってる「思考整理術」の1ツール
という位置付けにとどまっちゃってるのか。
不思議でならない。。。

でも、おそらく、
松岡克政(まつかつ)さんから学べたことがむちゃくちゃ大きかったんだと思う。
だって、まつかつさん、
マインドマップ®が大好きなんだもん。
マインドマップ®な状態で生きてる方なんだな、と。
その「シコウ」の枠をふっとばすサマを見せて頂いたから
あぁ、そういうことかぁ、って。  (2021年5月)

マインドマップ®アドバンスプラクティショナー講座受講  A.Tさん

非常に濃い一日でした。「伝える」「教える」事の難しさを改めて感じました。
カタ=基本がしっかりできていてこそ、次のステップがある。
マインドマップ®だけでなく、すべてのことに共通すると思いました。
だからこそ、マインドマップ®を使える!とも思いました。

「誰に」「何を」伝えるのか。
自分本位ではなく「相手」がまずあることが大切だと思いました。
伝える相手と同じものを見ながら書いていける、共通言語の方法にしたいです。

日々の忙しさの中でも、毎日1枚はマップを描き、スピードアップ&深さ、広がり
新しさをレベルアップしていきたいです。

(2016年)

マインドマップ®アドバンスプラクティショナー講座受講 K.Mさん

あの一日の構成は、まつかつさんらしくてズルいですね。面白かった!

7つのルール、当たり前のことで判っていることですが、記憶していなくてよかった。
学びは記憶と体が憶えているの2つがあって、カタが頭ではなく、手や体にある状態で、
もう一度ルールを自分の中に入れることにより、ますますの気づきがあったと思う。

伝えるための2人組のロールプレイング、実践とはまた違う多くの気づきを得ることができて面白かったです。
グループマインドマップ®はやはり良いですね。
バラバラのものが一枚に描かれていく様子はやっぱり楽しいです。 (2016年)

その他の講座受講生の声

ここまで頭使うことになるとは思わず、
最後は限界突破みたいな感じで、ひたすら思考することが
止まらないハイになったというか、今までの頭の中とは全く違う感覚を得ました。
(Mさん)

自分の本当に望むものが意外な形で現れたと思います。
マインドマップ®は不思議なツールです。
(Aさん)

自由に考えられる時間があってよかったです。
良いマップをまねるのはとても重要。みんなで気づきをシェアしてみたい。
(Sさん)

本当に脳が開くアハ体験をさせていただきました。素晴らしいツールだと思います。
(Tさん)

マインドマップ®書籍

マインドマップ®
デザイン思考の仕事術

松岡克政のその著作『マインドマップ® デザイン思考の仕事術』から
インストラクターを目指した頃の思いを綴った文章を引用します。

短期間で中小企業診断士の資格が取得できたのは、マインドマップ®のお陰であり、その効果を実感していたことと、独立も考えていたために、マインドマップ®インストラクターの資格得を決意しました。

2006年11月に受講したトニー・ブザン直伝の研修会で、マインドマップ®への意識は急激に変化しました。我流でかいてきたものが、マインドマップ®の可能性の一部しか使っていないことを思い知らされました。単なるノート術を超えた思考ツール、すなわち自分の能力を引き出すツールであることを研修で体感したのです。

しかし、我流の3000枚で身につけた癖はなかなか抜けませんでした。めきめき上達していくインストラクター仲間のきれいなマインドマップ®を真似する日々が続きました。マインドマップ®インストラクターの資格を取得した2007年7月ごろには、マインドマップ®を使って自分の思考を自由に広げられるようになり、デザイナーとしての個性もマインドマップ®に表現されてきました。

最近はインストラクター仲間から「松岡のマインドマップ®はきれいだ」と言われることが多くなりました。あまりきれいではなかった我流の3000枚と、その後のきれいな3000枚をかいてきたからこそ、その違いを誰よりも認識していると自負しています。我流のノート術で終わらせてしまうのは、とてももったいないことだと考えています。

トニー・ブザン直伝の教えを乞い、常に自ら実践を重ねることにより、2020年松岡は、
マスターインストラクター「 Master TBLI (Tony Buzan Licensed Instructor) 」になりました。
マインドマップ®インストラクター資格は、あなたをあなた自身の思考・感情・能力を引き出す大きっかけになることでしょう。

事前説明会開催中

Zoomでの事前説明会を実施しています。講座参加前の疑問や質問についてお答えいたします。
説明会の日程が合わないけど講座参加を検討されている方はその旨、ご連絡ください。

2021年7月4日(日)
20:00~22:00
2021年7月21日(水)
20:00~22:00

マインドマップ®インストラクターに興味がある!
メルマガ登録

マインドマップ®
お役立ちリンク集

松岡克政の今までの
マインドマップ®の活動について

詳しく見る

膨大なマインドマップ®を
アーカイブ

詳しく見る

マインドマップ®を描く場、
コミュニティを求めている人

詳しく見る

マインドマップ®等を使って
よりビジネスのスキルアップを目指す方

詳しく見る