mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

デザイン思考の仕事術でアイデアが溢れ出す

MIND MAP®️

『マインドマップ デザイン思考の仕事術』(PHP新書、木全 賢と共著)の著者 松岡克政(まつかつ)と一緒に『マインドマップ』をより深く理解し、『本当のマインドマップ』の効果と威力を体感しませんか。

半年間全6回サポートつきの2日間集中講座


初級編のみ受講の方にも3回サポートお付けします!

2018年11月23日(金祝)10時~18時【初級編】
2018年11月24日(土)10時~19時【応用・実践編】

1日だけのご参加も可能です。

マインドマップ講座

マインドマップとは?

英国のトニー・ブザン(Tony Buzan)氏が提唱した、思考を可視化して全体体系を作る思考ツールのことです。カラフルなペンやPCのアプリケーションを使い、自由に自分の思考を描きだしていくものです。

その他、たくさんの声や
マインドマップに関する豊富な情報

マインドマップとは

英国のトニー・ブザン(Tony Buzan)氏が提唱した、思考を可視化して全体体系を作る思考ツールのことです。カラーペンやイラストを使いながら、楽しくワクワク時に緻密に自分の思考回路を紙に書き出して行きます。書いていくうちに、自分でも気づかなかった自分の深層心理や本当の願望などが浮き彫りになるのが『マインドマップ』の面白さの一つです。

では、MatsuKatsuのマインドマップ講座とは

松岡克政(まつかつ)がマインドマップに出会って15年超。年間1000枚(通算20000枚)以上のマインドマップを書き、年間数百の講座を行う松岡はトニー・ブザン氏から直接マインドマップの教えを受け、さらに実践をし続けています。そんな松岡のマインドマップ講座は、一味違います。マインドマップを学ぶだけなら、一人でもできます。ですが、本当にマインドマップを役立たせるためには、『マインド』『思考』『スキル』『ノウハウ』、それを支える『感情』全てがそろわなくてはなりません。MatsuKatsuの講座では、このような複合的な問題解決策としてのマインドマップをも学べるのです。

マインドマップはどう役に立つのか

マインドマップは『連想』『イメージ』『全体性をとらえる』という、脳の自然な動きを生かしたツールです。脳をリラックスさせ、楽しい状態にすることで、自分の潜在意識への架け橋を作っていきます。そして、マインドマップは『思考の結果』ではなく、『思考のプロセス』を描くものですから、自分の思考のすべてを一覧できます。ですので、マインドマップを仕事や日常生活に使おうと思えば、いくらでも応用がききます。・アイディア発想・議事録・旅行の行動表・書評・スケジュール管理・備忘録・手紙・目標設定・合意形成・ヒアリング(取材等含む)・プロジェクト等の方向決め・スピーチ等のメモなどなど、自分自身で自分のことをわかっておく為以外にも、他者とのコミュニケーションにも使えます。マインドマップの使用用途は、アイディア次第で無限に拡がります。

3つの効果

思考の可視化

Visualization

マインドマップは、思考を『視える化』する、独特の方法です。カラフルなペンを使い、心の思うがままに思考を書き出していき「今自分が何を考えているのかの全体像を描き出せます」

ヒラメキが連鎖

Scintillate

思うがままに思考をマインドマップにしていく過程で、連想ゲームのようにどんどんヒラメキが連鎖していきます。時には自分が思ってもみなかった自分に出会えることもあります。

脳力の解放

Brains Power

ヒラメキながらどんどんマインドマップを描き始めていくと、自分の奥底に眠っていた潜在意識の領域にまで思考が及んでいきます。そして、自分の脳力が芯から解放されていくのです。

講座開催情報はコチラからご確認ください!

『マインドマップ』は、バラバラになった思考を全体系に可視化し、思考を整理する有効なツールです。
MatsuKatsuでは、マインドマップに関するワークショップやセミナー・講座など一年を通して様々な取り組みをしています。独学では到達しえない、豊富な経験と知見で深い学びの『場』をご提供しています。

マインドマップ講座