東京にある共創型コンサルティング会社「かたちえ」が「仕事」も「暮らし」も持続可能な形で発展的に「楽しく充実させたい」と願う人たちに向けた学びの場づくりとして続いてきた活動を「一般社団法人いろはこ」とし受け継ぎ、mindmap/マインドマップ、Udemy、経営マインドマップ、構造思考、組織学習、学習する組織、システム思考、ストレングスファインダー、フォトリーディング、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップ・セミナー情報など、クリエイティブな個人と組織を創出していく手助けになるためのブログです。

こんにちは!いろはこ運営事務局のmakiです。
新型コロナウイルス流行の影響で、会社のオフィスには行かずに自宅などからリモートワークを続けている方が多いと思います。

リモートワーク、うまくいっていますか?

*リモートワークが徐々に広がってきた3月上旬、戸惑いの声が寄せられたラジオ番組を聴いたのをきっかけに、私たちのリモート会議術を「突然のリモートワークでも仕事がスムーズに進む会議術」としてご紹介しています。よろしければご覧下さい。

仕事に集中できるのでこのまま続けたいという方もいれば、同僚とのコミュニケーションが取りづらくて何だかうまくいかない、一人で黙々と仕事をしていると何だか寂しいということで、リモートワークにストレスを感じている方も少なくないようです。

いずれはまた、オフィスで仕事をする時が来るでしょう。でも、今までと同じような形式にはならないかもしれません。新型コロナウイルスの流行には、第二波、第三波の可能性が常に指摘されており、それに対して備えておく必要があります。ならば、今のうちにリモートワークだとうまくいきにくい部分を改善しておきたいですね。

私たちが社内や主宰するワークショップで、さらにはお客様先でも実践している「Good & New」(以下G&N)が、そのヒントになるかもしれません。

良い仕事は安心安全の場から生まれる
私たちは毎日、仕事始めにこの“儀式”を行います。仕事を始める朝の挨拶とともに、24時間以内にあった「良かったこと」「新しい発見」などを、メンバー同士で伝え合うのです。それぞれの時間と空間で過ごしているメンバーが仕事モードに切り替わり、その場にすんなりと入り込めるのに効果的です。

もちろん、在宅勤務となってからもオンラインで行っています。儀式と言うと怪しく聞こえる!?かもしれませんが、ルーティンと言えば何となくイメージしていただけるでしょうか。とにかく、やらないと何となく物足りない、という感じでほぼ習慣化しています。

G&Nは元々、代表の松岡克政(まつかつ)がフォトリーディング講座でその手法を学び、自分が主宰するセミナーで取り入れるようになりました。社内でも行うようになったきっかけは、ある新しいメンバーが一緒に仕事をし始めるようになったタイミングでした。新メンバーの加入をきっかけに、よい良いチームづくりをしたいと考えたからでした。

実際にやり始めてどうなったか—―。

「個々のメンバーの状態やメンバー間の雰囲気が良くなって、コミュニケーション量が増えることで、何でも話せる安心安全の場ができる」

松岡はこう振り返ります。

メンバーの間からも、「仕事を始める前の感情がどうであれ、プラスの方向に向かっていける気持ちになれる」「人の話を数分間じっくり聞くという時間は、忙しい日常生活ではなかなか取れない。メンバーの話を聞き、自分の話も聞いてもらうことで、安心感が生まれている気がする」など、仕事で良い成果を出せる前提となる「安心安全の場づくり」につながる効果を実感する声があがっています。

 

知らない人との距離を縮める
あるメンバーは、G&Nは初めて会った人と行うとメリットがあると話してくれました。

「知り合いがいない場に参加するときって、最初ほかの人と距離感がありますよね。でも、G&Nで自分のことを話すことで、こんな人なんだ!と分かってもらえて距離が縮まったなあと思える時が多いです。その後、より踏み込んだ話ができるなあ、と」

確かに、これは私も実感するところです。要はいわゆるアイスブレイクなのですが、G&Nで「良かったこと」「新しいこと」に焦点を絞って話すことで、互いの距離が縮まる、距離を縮めたくなる作用がより働きやすくなるところが、G&Nの不思議な魅力でもあります。

今回、新年度がスタートするタイミングでリモートワークが始まったこともあり、新入社員の皆さんがいきなりリモートワークから仕事を始めなければならない事態になっている組織が多いと思われます。特に、新入社員をチームメンバーに迎えた組織は、新しい関係性づくりに効果を発揮するG&Nを取り入れることをお勧めします。

 

 

良いことに意識が向くことで何が生まれるか?
私たちは、マインドマップをはじめとするツールを使って自ら動き続けられる人材を育てる半年間の個人向け研修「トップリーダー養成塾」(TL塾)を約7年間にわたって開催し、のべ約100人の卒業生を輩出してきました。TL塾では、毎回の講座の冒頭でG&Nを行っていて、卒業生の皆さんにとってG&Nはラジオ体操第一のように身体になじんだルーティンのようになっています(笑)。

このうち、TL塾1期生の皆さんは、4年前からFacebook上で互いに毎朝G&Nをつぶやき合いながら、つながり続けています。組織も仕事も異なる忙しい仲間同士、いいね!を押し合うだけのことが多いながらも、「良いこと」「新しいこと」に意識的に目を向けることによって、最大限のパフォーマンスが発揮できるよう自らを整えているようです。

また、塾生が所属する会社やチーム内にG&Nを持ち込んで実践し続けた結果、大きな変化や成果に結びついた事例が数多くあります。

提案数下位の子会社が、グループトップクラスの提案数を誇るまでに
TL塾OBの大手機械メーカー子会社幹部のKさん。社内にG&Nを持ち込む以前は、グループ会社の改善提案会議に向けた事前ミーティングを開いても、20分間の会議で発言するのは、約15名の参加者中せいぜい半分のみ。グループ会社会議での提案数も、数あるグループ子会社の中で下位クラスに低迷していました。

ところが、Kさんが社内でG&Nを始めると変わっていきました。

事前ミーティングでは、参加者14名全員が一人2件以上を提案するように。さらに、グループ会社会議ではもっとも提案の出るグループ子会社となったのです。

ここまで劇的に変化した要因についてKさんは、G&Nを積み重ねることでメンバー全員が何をやるべきか分かるようになり、かつ日ごろから考え続けるようになったからではないかと捉えています。

G&Nでは、話すことと同時に相手の話を「聴く」ことが大切

相手の話、きちんと「聴けて」いますか?
米マサチューセッツ工科大学元教授のダニエル・キム氏が提唱した、組織が継続的に成果を出し続けるための成功循環モデルでは、組織としての「結果の質」を高めるために、まずは「関係性の質」を高める必要があるとされています。関係性の質を高めるのに、G&Nは非常に簡単で効果的なメソッドです。

注意事項としては、相手の話をきちんと「聴く」こと。そこは難しい面がありますが、それでも一人ひとりが楽しく話すだけでも効果があることは、私たちがコンサルティングをしているお客様先での、ここには書ききれないほどのエピソードを通じてお伝えできると思っています。

リモートワークはまだしばらく続きそうですし、外出自粛が緩和された後も、リモートワークを取り込んだ新たなワークスタイルは、今後いよいよ広がっていくことでしょう。時空を超えてメンバーがスムーズに仕事モードに入り、心をつなぎ合わせながら仕事を進めることを可能にするG&Nは、実はリモートワークでこそ取り入れると効果を発揮する“魔法の杖”なのかもしれません。

 

●G&Nを実践しているトップリーダー養成塾の詳細はこちらをご覧下さい。

●個人を伸ばし、組織を変える(株)かたちえのコンサルティングへのお問い合わせはこちらからお寄せ下さい。

☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と自ら動き続けられるチカラをつけて、仕事も暮らしも楽しみませんか!

セルフリーダーシップ養成塾
第8期は2020年10月24、25日(土日)開講決定!
体験会を7月19日(日)から順次開催します。



Udemyオンライン講座/マインドマップ本質講座

公認マインドマップシニアインストラクター・松岡克政の
マインドマップ講座をオンラインでもどうぞ!

マインドマップ本質講座/Udemyオンライン講座

その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。