【フォトリーディングインタビュー】第三回 KIMUCO(きむこ)さん

フォトリーディング&速読
[aside] 本ページは過去のフォトリーディング講座参加者へのインタビューを復活させたものです。記載はインタビュー当時の内容となっています。 [/aside]

お待たせしました!第三回目にして初の女性。
マインドマップとフォトリーディングを活用して、
なりたい自分にどんどん近づいているとても素敵な女性です。

来月には初のイベントを主催されるKIMUCOさん
準備でお忙しい中、インタビューにお答えくださいました。

フォトリーディングに興味のある方のみならず、
現在フォトリーディングを活用されている方も必見です!

—–KIMUCO(きむこ)さんのプロフィール

性別:女性
年代:自由に生きるアラフォー
職業:会社員
BLOG名とURL

☆– KIMUCO branding –☆自分をブランディングしていくBlog

http://ameblo.jp/kimuco-branding/
(旧Blog:☆– KIMUCO blog –☆)
http://3951.at.webry.info/

★☆★受講について★☆★

…受講動機は?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]マインドマップの延長で気軽に受講しちゃいました。[/voice]

…受講時期はいつごろでしたか?
[voice name=”KIMUCO” type=”l”]2008年6月30日~7月1日 初回受講は、大本昌弘さんのフォトリーディング集中講座を受講
2008年11月15~16日にまつかつさんの講座を再受講という形で受講しました。[/voice]

★☆★受講後について★☆★

…今までに何冊くらいフォトリーディングされましたか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]300冊くらい・・・かな?

2009年からは、読書メーターで読んだ本を記録するようにしています。
http://book.akahoshitakuya.com/u/13107[/voice]

…どのような種類の本が多いですか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]ビジネス書が中心です。
最近では、心理、NLP、コーチングなどの分野に興味があり、良く読んでいます。[/voice]

…素晴らしい冊数ですね。継続への障害はありましたか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]時間の確保です。
他にもやりたいことややらなければいけないことが沢山あるので、
時間や環境の調整、管理が大変でした。[/voice]

…継続の秘訣を教えてください。
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]軽いところから目標をつくり、
小さな成功体験を積み重ねて、モチベーションを継続しました。[/voice]

フォトリーディングが役立ったことを教えてください。

……お仕事の面では何かありますか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]新しい業務に携わる時などに、関連する本や資料をフォトリーディングしています。 情報を吸収する速度が、以前にくらべ格段に早くなったので、ちょっとは評価もあがったかな・・・?
その他の活用としては、 セミナーを受講する前に、テキストをフォトリーディングしていました。すると、不思議なことに、トリガーとなる言葉が講師の口から発せられると、ぼーっとしていても、はっと耳から情報が入ってきて、集中モードに切り替わります。[/voice]

……お仕事以外で役立ったことを教えてください。
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]とにかく、情報量が増えました。人と話をするときに、自分の言葉(情報量)が増えたことを感じます。コミュニケーションが、取れるようになってきたので、外に出て、たくさんの方と交流することが楽しくなりました。
フォトリーディングで、常に目的を持ち、トリガー、質問を作ることが習慣化されているので、フォトリーディングに限らず、何かを選択するときなど、
すごく目的を意識し、判断できないときは、自分自身にきちんと問いかけるようになりました。
フォトリーディングにより情報のインプットが効果的になっただけでなく生活すべてが効率的になったと思います。[/voice]

 

 

★☆★マインドマップとの関連★☆★

 
…マインドマップの受講はされましたか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]受講しました。[/voice]

…受講はフォトリーディングの前後、どちらでしたか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]マインドマップを先に受講しました。[/voice]

…マインドマップはフォトリーディングに役立ちましたか?
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]主にシントピックリーディングに活用しています。
(※注:シントピックリーディングとは、複数の本から自分の意見をまとめていくための、フォトリーディングの応用的なテクニック。短時間でほしい情報を得て、自分なりの見解を作ることが可能な、とても便利な手法です。)目的に合わせ、数冊の本をフォトリーディングし、自分なりの答えを1枚のマインドマップにしていく方が本の情報に依存せず、自分なりの考えや計画にもつながるので、効果的だと感じています。シントピックリーディングの例です。会社員としての自分の在り方を見なおすため”理想の自分になるために・・・”に下記の4冊でシントピックを行ったときのマインドマップです。


1日を48時間にして夢をかなえる 中井 隆栄
「愛され社員」で行こう!  藤沢 あゆみ
ここまで「気がきく人」―文句なしに凄い!  山形 琢也
お金持ちになる女、なれない女の常識  佳川 奈未

[/voice]

 

 

★☆★その他★☆★

[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]時々、振り返りをします。こんな感じ・・・[/voice]  


 
[voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]日々、変化しているので、やってみて、振り返りをして、
計画の微調整をして、前に進むことは、マインドマップのTEFCASと同じかな?
http: //3951.at.webry.info/200905/article_10.html
[/voice] [voice name=”KIMUCOさん” type=”l”]この振り返りをして、思ったことは、
2009年に入って、定着化っという目標を立てて超高速でフォトリーディングをしてきましたが、
これからは、もうちょっと目的に合わせたフォトリーディングの仕方、
本の選択していくことが必要だと思っています。
目的、目標の微調整をすることは大事かもしれません!皆さんも是非。…最後に一言をお願いいたします。
フォトリーディング受講後のメンバーの方を対象にオフ会を開催していきたいと思っています。こんなことをやってほしーーーとか、興味があるーーーなんて方は、
気軽にメッセージください。mixi→http://mixi.jp/show_friend.pl?id=21874560
blog→http://ameblo.jp/kimuco-branding/[/voice]

***KIMUCOさん、ありがとうございました。
いつも明るく、気配り上手、周りへの配慮も素晴らしいKIMUCOさん。
かなり高度な活用方法ですね。フォトリーディングは本当に活用の幅が広いんです。
マインドマップと同じ。その二つの相乗効果といったら何にでも使えると言えてしまうのではないでしょうか。

松岡 克政(まつかつ)はマインドマップとフォトリーディングの両方を教えられる数少ないインストラクターです。
フォトリーディングの講座でも、マインドマップの解説後は講座中に、大胆にマインドマップを取り入れて講義をしています。そして、それが「とてもわかりやすい」と好評です。

インプットとしてのフォトリーディングと合わせて、アウトプットとしてのマインドマップのすごさを体感している方はやはり変化が早いですね!

今回のお話のようにフォトリーディングとマインドマップの組み合わせは、クリエイティブな活動行うための基礎体力として、自分自身の強力なスキルになります。日々の生活やビジネスをあなたらしくのびのびと過ごせる強力なチカラを欲しいと思った事ありませんか??もっと自分の可能性を伸ばしたいと思っている方にこそ、是非フォトリーディングとマインドマップの合わせ技を一度体験していただきたいと思っています!

3回シリーズで体験イベント開催中です!

新しい出会いで、仲間とともに、一度立ち止まって、
脳内に、身体に、新しい空気を入れてみませんか?
詳しい情報はこちらから▼

5月26日開催 体験会Vol.1「仕事を再定義する」は終了いたしました。

体験会Vol.1の開催報告はコチラから

6月30日開催 体験会Vol.2「自分を再定義する」は終了いたしました。

体験会Vol.2の開催報告はコチラから

体験会イベント2

☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と自ら動き続けられるチカラをつけて、仕事も暮らしも楽しみませんか!

トップリーダー養成塾

その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。