mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

【MK10】 《 お席が2席空きました!》 フォトリーディングと読書と学習法

【MK10】 《 お席が2席空きました!》 フォトリーディングと読書と学習法

まつかつ独立10周年を記念してシリーズ発行致します【MK10】メルマガ。
ご好評につき、本ページでもご紹介させて頂きます!

====================

こんばんは、松岡克政(まつかつ)です。

既にお申し込みを締め切らせて頂いていたのですが
今週末7月16/17日の3連休に開催する講座のお席に空きが出ましたので、
この機会に参加可能な方は、ご一報、直接お問い合わせください。

今年は、もう開催できないかもしれませんので、タイミングが合えば嬉しいです。
  ⇒ お申し込みはこちら
 *アルマクリエイションのサイトからのお申し込みが終了している場合がございます。
      その際にはinfo3@matsukatsu.comへご一報ください。

今回も、ふたりが語ってくれています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まっつん:ちあきさん、フォトリーディングって・・・私の勝手なイメージですが

 ちあき:はい、フォトリーディングのイメージ?

まっつん:額から赤い光線が出てパシャッパシャッって読書を

 ちあき:何?その近未来スパイ映画的な発想!!!!

まっつん:だってフォトグラフとリーディング

 ちあき:【フォトフォーカス】っていう目の使い方、捉え方はありますが、
    赤い光線は出ませんよ

まっつん:残念です…

 ちあき:残念って。。。
    もしかしてフォトリーディングを難しいものって考えている?

まっつん:はい。2日間講座だし、私には今の読書で十分!

 ちあき:もったいないなぁ。。。。
    フォトリーディングを身につけると学習そのものも変わるのに。

まっつん:学習そのものが変わる???

  0711.JPG 

▼フォトリーディングの利点~自分自身と学習方法の変革

 ちあき:まっつんは、何かを学ぶ時、どんな風にしてる?

まっつん:学生時代なら・・・教科書があってノートがあって講義を受ける。
    社会人になってから、専門書を呼んだり、先輩やその道のプロに
    習ったり?

 ちあき:ほら、まず教科書や専門書、文字で表わされたものが多いじゃない?

まっつん:確かにそうですね。
    ネットで何か調べる時も基本文字ベースでの情報収集が多いです。

 ちあき:アウトプット、成果は当たり前に重視されるけど
    インプット、情報の入力、文字の読み込み、読書って大切なんだよ。

まっつん:仕事でもそうですよね。
    仕事自体の前準備の情報収集や理解に時間を使える場合は
    良い仕事出来ます。
    フォトリーディング、読書法って枠で考えていました。
    最近は娘と一緒に絵本ぐらいしか読まないので
    自分には必要ないってどこかで思っていたのかも?

 ちあき:それに学校では習わない大切なこと【集中法】も
    フォトリーディングで教えてもらえちゃいます。

まっつん:それは噂の【ミカン集中法】ですね

 ちあき:正解!
    学生時代は、『静かにしなさい』『前を見て集中しなさい』って怒られるけど
    集中する方法なんて教えてもらってないものよね。

まっつん:確かに不思議ですが…。
    学校って勉強はしますが、勉強する方法、学習方法や思考方法って
    習いません。

 ちあき:だからこそ大人になった今、
    自分をバージョンアップさせる為にもフォトリーディング!!

まっつん:なるほど….
    後、フォトリーディングで自己受容とか潜在意識って言葉も聞きますが
    何故ですか?

 ちあき:色々難しい話や具体的な知識は講座で習って欲しいけど…。
    フォトリーディングを開発したポールRシーリィは、
    神経言語プログラミングと加速学習の世界的な権威なの。

    フォトリーディングで読み方のテクニックだけを学ぶのではなく、
    脳が持つ能力をフル活用する情報処理プロセスを学ぶからなのよ。

まっつん:あっ、なんだか掴みかけてきました。
    今、2歳の娘の話をして良いですか?

ちあき:どうぞ、どうぞ

まっつん:スゴイ勢いで、今、言葉を覚えて発してるんです。
    この前なんて歌を唄っててビックリしました!!
    小さな子供の脳の中でどんな情報処理が行なわれているかなんて
    親の私も分かりませんが、私が何年かけても身につけられない英語に
    対して、娘は数年で日本語を話せるようになる…
    脳の持つ能力の偉大さを感じます。

    つまり大人になった自分自身も、その驚異的な成長を遂げた
    脳の能力を信じて、情報をインプットしていくんですね。

 ちあき:そう、可能性を自分で決めちゃダメだよ。
    大人だってもっともっと成長する!
    自分が変われることを信じて実践していけば良いだもん。

まっつん:うふふ、この暗記嫌いのアタマももっと良くなる!

071102.jpg

▼フォトリーディング~フォトフォーカスを身につけるのに似てること?

 ちあき:最初に出たフォトフォーカスの話をもう少しだけしましょうか?

まっつん:額から出る赤いビームですね!

 ちあき:だから出ないのビームは!!!
    フォトフォーカスのやり方は正しく講座で身につけて欲しいから、
    その話は置いといて。
    まっつんに2つの質問!

    (1)今日はどこやってココに来た?
    (2)美容院で出された雑誌は全部見る?

まっつん:質問に答えますね

    (1)いつもの駅で降りて、あの信号を渡って来ましたよ
    (2)美容院の雑誌はパラパラめくって何か気になる記事があれば
       読む程度ですよ

 ちあき:はい、それらがフォトリーディングに繋がるのです!

まっつん:先生、全然分かりませんが?

 ちあき:通いなれた道とかって、細かい場所や看板に意識を向けなくても
     来られるでしょ?駅を降りて、階段登って改札通過して、
     右の奥の階段進んで…とか

まっつん:はい、最初の日はiPhoneの地図を片手に色々気にして歩きましたが

 ちあき:ほら、目をつぶっては来られないけど、慣れると無意識に出来る。

まっつん:確かに考え事しながらでも来れましたね、今日。

 ちあき:美容院での雑誌をパラパラめくるって、まっつんは言ったけど・・・

まっつん:えぇ週刊誌の芸能ネタは読みませんし、興味ありませんから
    面白そうな記事がなかったら手を止めません。

 ちあき:でしょ?
    パラパラめくって必要な情報と不必要な情報を見ながら分けている

まっつん:はい、そうです。

 ちあき:それがフォトリーディングのフォトフォーカスをしている時に近いのよ

まっつん:あぁ….そんな感覚の理解で良いんですね。
    フォトフォーカス、焦点を合わさずに本をめくる
    慣れた道を歩くように、パラパラ雑誌をめくるように…。

    何か特殊なことをしないとフォトリーディングって出来ないように
    思ってましたが、もっと自然に、もっと脳に染み渡るように
    情報をインプットするんですね。

 ちあき:そうです。難しく考えなくて良いんですよ。
    『もっと本が読めるようになりたい!』って思いから始まるかもしれませんが、
    その思いの先にある『もっと仕事で専門性を身に着けたい』とか
    『もっとお給料が欲しい』なんて言う純粋な願望も大切でしょ?

まっつん:はい、読みこなせてない専門書の山や、自己啓発書に私の欲望が….。

 ちあき;そうですよね。
    誰だって現状を変えたい思いや成長したいって望むじゃない?
    その思いの1つの現れとして【フォトリーディングを身に着けたい】って
    だからこそ難しいことや学ぶことへの壁を考えずに飛び込んで来て欲しい。
    悩んだり悔やんだりしてるの、もったいない。

    マインドマップもフォトリーディングも技術を身につけて欲しいんじゃなくて
    あなたの中に眠る無限の可能性を引き出して欲しいんだもん。

まっつん:なんか少しだけ、まつかつさんが何をしたい人が見えてきた気がします。
    色々教えてくれる講師って枠じゃなくって、何かもっと色々なことを
    私達に伝えて与えたいって思ってらっしゃるのかもしれませんね。

 ちあき:そうね、その辺りは是非、講座に参加して
    まつかつの場で五感をフルに使って体験して欲しいなぁ
    お待ちしてます!

==集中講座の翌日、7月18日(月/祝)== 
シントピックリーディング講座も、お申し込み可能です。
⇒ お申し込みはこちら

▼2015年12月に開催されたフォトリーディング集中講座の事後アンケートより

皆様最初はフォトリーディング、フォトフォーカスが出来るか悩んでらっしゃいますが・・・

 ・フォトリーディングもできているのかわからなかったが、
  それも少しずつ自信が出始めました。
 ・視力の問題で普通のフォトフォーカスができないことに悩んでいましたが
  2日間の中で解決できました。
 ・フォトフォーカスができずに最初は困ったが、先生の丁寧な説明でできるようになった!

人数限定の2日間の集中講座では、あなたに寄り添って講座が進んでいきます。
安心して下さい。

 ・すっごい脳と目の進化が起こりました。
 ・不安でも進めば明かりが見える。一緒にやる仲間がいたので最後までできた。

何よりも学び続ける仲間がいます。そして学び続ける場をまつかつは提供していきます。

■編集後記■ 

本日は、下家(ちあき)が担当致します

最近、とある大規模プロジェクトにおいて
膨大な情報量の資料を目にしています。
短期間では到底処理できないほどですが
ここで、威力を発揮しているのがフォトリーディング。

これを学んでいて良かった!と感じます。

自分ではあまり意識していませんでしたが
これらを処理できているのは
まつかつさん曰く、フォトリーディングの威力なのだそう・・・・

フォトリーディングは、誰もが本来持っている
情報の取り扱い方の能力を高める技術なのです。

新規にチャレンジシてみたい方も、
再受講の方も、自らの能力を全開にしてみてください!

※再受講希望の方は、直接お問い合わせくださいませ。
 info3@matsukatsu.com

=====================
メルマガのお申し込みは→こちら←からどうぞ!
=====================

インフォメーション

8月5日(土)には3年ぶりの松岡によるマインドマップ基礎講座を実施します!!!
(翌日は中級講座を実施します!)

その他取組み一覧はこちらからどうぞ

イメージ


イメージ

noimage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。