東京にある共創型コンサルティング会社「かたちえ」が「仕事」も「暮らし」も持続可能な形で発展的に「楽しく充実させたい」と願う人たちに向けた学びの場づくりとして続いてきた活動を「一般社団法人いろはこ」とし受け継ぎ、mindmap/マインドマップ、Udemy、経営マインドマップ、構造思考、組織学習、学習する組織、システム思考、ストレングスファインダー、フォトリーディング、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップ・セミナー情報など、クリエイティブな個人と組織を創出していく手助けになるためのブログです。

こんにちは!松岡克政(まつかつ)です。 僕たちが㈱かたちえで顧客企業様向けに、(一社)いろはこで個人向けプログラムとして提供している構造思考。 その提唱者にして大家であるロバート・フリッツ氏の一連のワークショッププログラムに参加してきました!

いくつか用意されていたプログラムのうち、最初から参加しようと決めていたものはもちろんありましたが、実は参加するかどうか直前まで迷ったプログラムもありました。 最終的には参加を決めたわけですが、どのような判断をしながら参加することを決めたのか――。このあたりは、12月11日(日)午後の2022年末企画「たった一つを決めるためのワークショップ」に反映されると思いますので、お楽しみに!

おっと、早速横道にそれてしまいましたが、本題です。 今回の来日は、ロバートが40年間築き上げてきた構造思考を教える最後の機会でした。 僕はロバートの年まであと28年。僕が人々に伝える最後の日には、どんなことをみんなにメッセージするのだろうか――などと思いながら、ロバートの姿を見て、感じて、味わってきました。

本当に素晴らしい師匠です!

何枚ロバートと写真を撮っているんだ!と言われそうですが(笑)、僕が手にしているロバートの書籍にはある秘密が…(答えは記事の最後にあります!)

もちろん、ロバートから直接話を聞けるからという理由だけから参加したわけではありません。
僕としてはいくつかの課題感を持ちながら参加しました。

お客様への効果的な支援のあり方、自社での活用方法を身につけたい!

第一に、これは当たり前かもしれませんが、構造思考そのものへの理解をさらに深めたいと思ったからです。基本は概ね理解していると思っているものの、何が不足しているのかを捉えられていなかったので、FST(ファンダメンタル・ストラクチャル・トレーニング)の4日間の体系と構造、関係性を理解することから始めました。また、緊張構造チャートを実践する時、あるいは構造思考を進める時の基礎であるピクチャリングの力量も向上させたいと思っていました。僕は毎月のロバートとの1時間の対話を2年間続けていて、その凄さを実感していることもあり、ロバートとの質疑応答を通して、その全てを吸収することで構造思考の理解が深まることを確信していました。

加えて、 ビジネスの現場でどのように構造思考を活用すればクライアントへの効果的な支援ができて、クライアントがより創造性を発揮しながら成果創出ができるのかというのも、僕たちの大きなテーマとして持っていました。

さらに、これが最も難易度が高いのですが、自社の取り組みへの活用を完全なものにしたくて参加しました。 その点、2日目のビジネス戦略のパートが最も期待していたところで、僕のビジネスパートナーである㈱かたちえ取締役の下家千明にも参加してもらいました。

そして何よりも、ロバート最後のワークショップということで、彼の雰囲気を、仕草を、言葉遣いを、振る舞いを、すべてを味わっておきたかった。 本物の理解のためには、開発者そのものに全方位からふれあい、吸収することが最も大事だと思っていますのでね。

わずか1時間でお客様の戦略と実行プランを提示できた!

さて、参加してどうだったか?
僕としては、相当多くのことに気づけたり、つながりがあったりしました。

さらに驚いたことに、ロバートの講座に参加してから初めて実施した1時間の戦略コンサルティングは完璧なもので、部長以上の方々全員に喜んでいただける流れを作り出すことができました。 わずか1時間で、僕らが背景を知らなくても、 彼らが話したいことについて自分の頭の中の重要情報を引き出した上で、戦略と実行プランまでを描き切ることができたのです! これはロバートの構造コンサルティング、デジタル意思決定と、デジタル事業分析、そして緊張構造チャートを組み合わせもので、今までの実践が結晶化したような感じでした。

ロバートは、世の中であまり知られていないのが不思議なほど本当に天才の中の天才の1人です。 ピーター・センゲの師匠の1人であることとともに、ピーターの有名な書籍「学習する組織」の中でも、最も名前が登場する人物の1人だとのこと。 僕自身、何人もの世界的な師匠の方々から教わって来ていますが、 これだけ言動が一致して、人格者で、示唆深くて、世界の可能性のために卓越した理論と実践方法を提示している方だという点で、ロバートは群を抜いていると僕は思っています。

世の中が問題解決モードでいる間はこの取り組みの凄さはあまり伝わらないのだと思っていますが、 何かを創り出すときに、これ以上に洗練されて、シンプルで効果的な取り組み方はないと断言できます (一応、元デザイナーです)。 そんなロバートと、仲間たちと学び続け(田村さんチームにも心から感謝!)、 いや、 学び続けることが重要なのではなくて、成果が間違いなく出せる取り組みを身につけてきていることが、本当に嬉しいです。

さらにさらに嬉しいことに…。

世界を見回してもトップレベルの天才の方から学び続けた証拠である(?)書籍に、2回目のサインを日付入りでいただけました! さらに、ついでにちょっと褒められたりしちゃったのです!!

 

実はここが隠れた嬉しいポイントでして、3年間実践し続けて自分が成長したことが分かったのです。ロバートからのフィードバックだけじゃなくて、自分の理解力の変化も含めて、ですね。

いやはや、本当にプレシャスモーメントでした。 そして、プレシャスな感覚は今でも持続中です!

2022年末企画

変化する人に共通するのは「決められること」。
あなたも「決断のトライアングル」を知って、
人生の決断を悔いなく適切にできるようになります!

2022年末企画


☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と
自ら動き続けられるチカラをつけて
仕事も暮らしも楽しみませんか!

セルフリーダーシップ養成塾


Udemyオンライン講座/マインドマップ本質講座

今、世界で4名しかいない
マスターマインドマップインストラクター
Master TBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)
松岡克政の
マインドマップ講座をオンラインでもどうぞ!

マインドマップ本質講座/Udemyオンライン講座


その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。