東京にある共創型コンサルティング会社「かたちえ」が「仕事」も「暮らし」も持続可能な形で発展的に「楽しく充実させたい」と願う人たちに向けた学びの場づくりとして続いてきた活動を「一般社団法人いろはこ」とし受け継ぎ、mindmap/マインドマップ、Udemy、経営マインドマップ、構造思考、組織学習、学習する組織、システム思考、ストレングスファインダー、フォトリーディング、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップ・セミナー情報など、クリエイティブな個人と組織を創出していく手助けになるためのブログです。

【30,000枚超のマインドマップとインストラクター養成講座】

【30,000枚超のマインドマップとインストラクター養成講座】
まつかつの徒然

松岡克政(まつかつ)の徒然(つれづれ)投稿です。
日々のfacebook投稿の記事から抜粋しています。

今回は2021年7月27日(火)の内容です。

***

マスターマインドマップインストラクターになったのがちょうど1年前。
Facebookからお知らせが来て、気づいた。

そしてその1年後にようやく
インストラクター養成講座を開催します!
8月の20、21日です。

マインドマップに関する知識等を僕よりも多く持っている方がいる。
そんな中、僕のインストラクター養成の方向性と役割はと言うと、、、

一言で言うと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実践量×質の掛け合わせの知恵により
仕事や人生変革の支援人材を養成する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

となろうか。

 

そもそもだが、18年間でのマインドマップ実践量はおそらくほとんどの人の常識を超えている。
自分自身で書いた数はもちろんだが、参加者の人に描いてもらったマップの量も半端ない。
僕と一緒に1日過ごした方が、僕が呼吸をする様にマインドマップを描いている姿を目撃する。
あるいは少し付き合った方が「まつかつさんは頭の中はマインドマップですね」とおっしゃったりする。

また講座受講者の書いたマップの量に関しては今まで触れてきていなかったが、おそらく6,000枚は超えるだろうと思う(内容の一部は下記している)。
今も参加者が書いた数千枚のマインドマップが僕のストレージに入っている。

(そしてそれを分析して人の思考を解き放つためのパターンと方法を探求したいと言うのが僕の研究的欲望笑)

 

さて、それはそうと、
僕の書いたマインドマップの数について記してみる。
改めてしっかりと書き記した事はなかったので。

公称では1日3枚を18年間続けてきたと伝えているが、
真面目な話、1日最低5枚を書いているような気がする。

3枚と5枚って、毎日のことだから結構違いますよね。

5枚× 365日=1825枚
まあ週末は最近では休めることが多くなったので、
5枚× 300日=1500枚 というところでしょう。

ーーーーーーーーーーー
1500枚×18=27,000枚。
ーーーーーーーーーーー

うん、そんなもんでいいでしょう。
受講生のマップと合わせると33,000枚程度か。

今は明確に質を高める取り組みになっているが、
そうは言っても30,000枚超のマインドマップと戯れた人生は、マインドマップオタクとしては悪くない数字ではなかろうか?

これからマインドマップインストラクターを目指す方のためにも、
あるいは僕のマインドマップインストラクター養成講座に参加する方(現時点7名)に対しても、僕のマインドマップ取り組みについて概観してみようと思う。

時期ごとに実施取り組みが異なっているので、分割してみると、、、

A:
2003年〜2006年10月
会社員&中小企業診断士勉強として

B:
2006年11月〜2013年
独立し、マインドマップインストラクター
&フォトリーディングも含めたセミナー講師
&中小企業大学校での各種研修
&小規模企業コンサルティング

C:
2013年〜
セルフリーダーシップ養成塾(当時はまつかつ企画塾)
&大企業コンサルティング
特に2016年、ガチンコで数千億円規模の戦略コンサルティング実施
2018、19年からは今のスタイルへ
という感じ。

特に
B の時期のマインドマップ活用は半端なかった。
人生全てがマインドマップだった。

プライベートのタスク管理から自分の夢や構想、家族でのイベント、仲間へのなんちゃってコンサルティング、もちろんマインドマップセミナーの時は1回の開催ごとに事前準備として10枚以上のマインドマップを描いていた。丸一日のセミナーを100回ほどは開いただろうか?

フォトリーディング講座のインストラクター養成時期(2008年春〜秋)には60枚ほどになる二日間のフォトリーディングのカリキュラムをインストラクションするためにまとめたマインドマップを書き、それに日々書き加えをしていた。

フォトリーディング講座では名物の2日目のグループワーク「完全主義者のマインドマップ」が40枚ぐらいはある。という事は40回ぐらいはやっていると言うことか。
そのテキスト内では20枚程度のマインドマップを皆に配布していた。

中小企業大学の研修時には、三日間の新商品開発企画&実践研修でたった1種類のマインドマップ(ミニマインドマップ)だけを教え、全参加者が1人8枚程度のマップを描く研修を、10回ほどお伝えした。平均40人ぐらいの参加だったので  8×40人×10=2400枚
しかし、Aの時代のマインドマップも実はかなり多かった。
中盤は中小企業診断士のテキストや講義をひどいマインドマップで書いていた。

、、、、、
、、、、、
、、、、、

うわ、長すぎて、朝のスタバでは書ききれなさそう。
書いてみたら、一度はこのように自分のマインドマップの歴史を書き記す事は必要なことだと感じています。

なので(?)途中ですがまずは展開します! ←そんなことが許されるのか??笑

***

僕はマインドマップを実践し、自分の人生のレベルアップを図ることと同時に、ご縁がある方に本物のマインドマップを伝え、その方自身の本当の可能性に気づいてもらうことができる、
そんなインストラクターを育んでいきたいと思っています。
一緒に学び、成長し、発展していくチームを作りたいと思い、非常に非常に非常に手間のかかるインストラクター養成の取り組みを実施することにしました。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

 

インストラクターができることや体系、当日のカリキュラム、僕の本気の思いなどを記した
マインドマップインストラクター養成講座案内ページは下記になります。
合計10名の仲間たちと、共育・ 共創をしたいのであと3名は積極的に募集をします。

 

8/19まで、残り1ヶ月を切りました。
受講料金も安くないですが、人生ではお金で買えないものが間違いなくあります。
その一つがずーーっと継続する「同じ志を持った仲間との切磋琢磨の学びのチーム」だと思います。
皆さんがかけた金額以上の価値を還元する素晴らしいチームを作り、僕の今までのノウハウを循環させていきたいと思っています。
お問い合わせをいただいた方(および申し込みをいただいた方)だけにしかご案内できない内容もあります。
少しでも興味がある方は覗いてみて、そして問い合わせをしてみてください。僕が直接お答えします。
では下記からどうぞ!

 

▼松岡のマインドマップインストラクター養成講座
https://matsukatsu.com/mindmap-category/tbli-mindmapping

facebookの日々の投稿から抜粋したものを掲載しています。
そんなまつかつ(松岡克政)のエッセンスを集めたBLOG投稿はこちらからご覧くださいませ。

年末振り返りイベント2021

進むために立ち止まる――。
2022年に成果を出すために、
2021年をしっかりと振り返ってみませんか?

年末振り返りイベント2021

☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と
自ら動き続けられるチカラをつけて
仕事も暮らしも楽しみませんか!

セルフリーダーシップ養成塾

Udemyオンライン講座/マインドマップ本質講座

今、世界で4名しかいない
マスターマインドマップインストラクター
Master TBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)
松岡克政の
マインドマップ講座をオンラインでもどうぞ!

マインドマップ本質講座/Udemyオンライン講座

その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。