東京にある共創型コンサルティング会社「かたちえ」が「仕事」も「暮らし」も持続可能な形で発展的に「楽しく充実させたい」と願う人たちに向けた学びの場づくりとして続いてきた活動を「一般社団法人いろはこ」とし受け継ぎ、mindmap/マインドマップ、Udemy、経営マインドマップ、構造思考、組織学習、学習する組織、システム思考、ストレングスファインダー、フォトリーディング、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップ・セミナー情報など、クリエイティブな個人と組織を創出していく手助けになるためのブログです。

【しょせん、途中経過はブラックボックスなんだから】

【しょせん、途中経過はブラックボックスなんだから】
まつかつの徒然

松岡克政(まつかつ)の徒然(つれづれ)投稿です。
日々のfacebook投稿の記事から抜粋しています。

今回は2021年7月11日(日)の内容です。

***

日曜日朝7時台のいつものスタバより。

スタバから学ぶことは多い。
スタバで学ぶことは多い。
マイサードプレイスというのは3番目の「学びの場所」でもある。
今日も早朝からスタッフの方との話しで、大いに学ばさせていただいた。


今日はいよいよ9期目となるセルフリーダーシップ養成塾体験会の第一回目です

半年間の中期研修プログラムの12回目の開催になります
(実は、0期と平日コースと法人向けを別途やっているので8+3=11回実施済みで12回目ってこと。)

5つの要素に分かれた16のメソッド等を使って、学習を成果に確実に変えて、進み続ける自分になる実践型プログラムです。

これだけのメソッドをどのように使えば結果が出せるか、
そのアルゴリズムはまだすべては解明できていませんが、

この半年間で必ず全員が自分の動き方や成果やあり方を変えていくことが可能です。

 

人間の動きはしょせんすべて解明できるものでは、ない。

だからブラックボックスは当然あるものだと思っています。

ただそのブラックボックスを通ることで確実に得たいものが得られるとすれば
それはそれで十分に機能しているのではないでしょうか?

 

もう十分に機能して変化・成長・発達している方をたくさん見てきているので、
僕から何かを力説する必要はないだろう。

3年後、5年後、10年後には、この取り組みのメカニズムがより明確になっているものがあるだろう。

次世代の当たり前のいくつかを先取りしているとも言えるし、古来からあった当たり前の方法を盛り込んだとも言える。

この塾の様々なことが理屈で説明できるようになることも、それもまた僕らの楽しみ。

僕らが今明示している3つのポイントも、本質的なポイントでは無いかもしれない。

それでいい。

必ず結果が出るのだから!

 

そんな感じで(どんな感じだいw?)
参加者の人と素晴らしいサポートメンバーと一緒に育(はぐ)くみ、創っていく事 <共育・共創> が僕らの望外の喜びでもあります。

 

今日はミニマインドマップだけを使って<仲間>と、<テーマ(切り口)>と<自分の状態>だけでここまで理解が深まったり様々な気づきが起こるんだ!ということを学んでいきます。

 

次回は7月31日。ストレングスファインダーを活用します。

 

不思議なこの取り組み、1年に1回だけです!

 

「変わりたいけど変わり方がわからない」とか「もっともっと飛躍したい」などと言う方、1度覗いてみて下さいませ。

みんなそういう思いを持っているんだから、ね。

体験しないとわからない、

でも体験したら、「当然じゃん!」「そりゃそうだよね!」という不思議かつ最高に楽しい時間をお約束します!

 

 

facebookの日々の投稿から抜粋したものを掲載しています。
そんなまつかつ(松岡克政)のエッセンスを集めたBLOG投稿はこちらからご覧くださいませ。

☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と
自ら動き続けられるチカラをつけて
仕事も暮らしも楽しみませんか!

セルフリーダーシップ養成塾

Udemyオンライン講座/マインドマップ本質講座

今、世界で4名しかいない
マスターマインドマップインストラクター
Master TBLI(Tony Buzan Licensed Instructor)
松岡克政の
マインドマップ講座をオンラインでもどうぞ!

マインドマップ本質講座/Udemyオンライン講座

その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。