mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

【MK10】会議でマインドマップを使う利点と注意点

【MK10】会議でマインドマップを使う利点と注意点

まつかつ独立10周年を記念してシリーズ発行致します【MK10】メルマガ。
ご好評につき、本ページでもご紹介させて頂きます!

====================

みなさんこんにちは!

大変ご無沙汰の松岡克政(まつかつ)です。
あっという間に6月。

もう少しで1年の半分が終了、早いですね(^^)

この5ヶ月間、あなたは何をしましたか?
どんな気づきや学びがありましたか?
自分への深い問いかけはありますか?

私自身は劇的な変化の最中です。

その流れの一つとして、下記の二人のやり取りもあります、

僕があまりにも無意識的にやっていること
やってきたことを上手に言語化してくれています。
過去のリソースも引っ張りだしてくれています。

ぜひお読みいただき、さらに聞きたいことや知りたいことがあれば、
本メルマガに返信してください(^^)

裏側で彼女たちにヒアリングされ、
そして皆さんに面白いノウハウなどをお伝えできればと思っています!

今回は、非常にパワフルな「会議」のお話です。

────────────────────────────

まっつん:ちあきさんっ!!

ちあき:はい、どうしました?

まっつん:ダウンロードページの準備いかがですか?

ちあき:・・・・(がんばるよ)

まっつん:大丈夫です、首を長くして待ちすぎてキリンさん状態ですが
今日は会議でマインドマップを使う話をしましょう!

ちあき:会議でマインドマップ?

まっつん:はい、ビジネスミーティング!&マインドマップ!
最近、仕事の打ち合わせでマインドマップを活用している会議に
何度か参加させていただきました。

ちあき:それは良い機会でしたね。

まっつん:大きな企業では難しいかもしれませんが、
少人数の集まりには活用して欲しいですよね?

ちあき:そう!会議のファシリテーションにも、マインドマップはとても有効です。
とある講座のワークでも取り上げたことがあるのですが、
その効果を知って「俺の2年間を返してくれ~~」と仰った
リーダーがいらっしゃいました。

まっつん:今までメモや議事録にマインドマップは使ってましたが
ホワイトボードで会議のマインドマップが繰り広げられる
利点やパワフルさを目の当たりにして、
会議でマインドマップを使う利点、そして何よりも
注意点があるんじゃないかなぁって感じたんです。

ちあき:なるほど、では利点と注意点をまとめましょう。

060301.jpg

勝手に書き始めてみんなで共有

────────────────────────────────────────

▼会議でマインドマップを使う利点

・色々な意見やアイディアが出てきて記録される
・他の出席者の視点や意見を理解できるようになる
・より客観的で総合的なバランスのとれた結論を導き出せる
・参加者が決まったことを理解し覚えておくことができる
・現在の論点が明確になる

▼会議でマインドマップを使う注意点
・マップは中間生成物である
→ 次のアクションに落としこむ
・発散したままにしない
→ 責任者や期限や進捗をチェックする
・ビジネスの形式に落としこむ
→ 最終的な合意事項は確認する
・マップ上には単語しかない
→ 決定事項や重要事項は文章にして共有する

────────────────────────────────────────

まっつん:私も一度、参加していな会議のマップだけを見て大変な思いをしました。
何が決まったかも分からないんですよね、マップだけだど・・・。
そして何よりも、マップを使った会議の途中で、
話していた内容の流れをなぞって、
そのマップ上の単語の繋がりや関係をもう一度確認した会議が
あったんです。その作業がとっても重要なだと思いました。

ちあき:なるほど。
最近のまつかつさんのFacebookでも同じようにマインドマップを
仕事で使う上での大切な点を言われてましたよね

まっつん:メロンソーダ!!!

ちあき:・・・・一緒に投稿されていた写真じゃなくて、内容が大切です!
メルマガでもご紹介しましょう。

『打合せ終わっておしまいではないのがポイント
打合せは内容整理してアクションをスケジュールに落とし込む』

まっつん:ポイントをおさえればビジネスでもマインドマップが
強力な武器になっていきそうですね?

ちあき:そのとおりですね。
先日開催した、ビジネスマインドマップ講座にご参加頂いた方も、
「もっと早く来れば良かった~~」との感想を頂きました。
周りの方が、マップを活用されているのを見ていて、何故マップなのか?
マップのメリットは何なのか?とずっと思っていらっしゃったそうです。
基礎講座は、本を読むだけではわからない本質やポイントをしっかりと
お伝えするので、活用範囲も自由自在に広げられると思います。

まっつん:では引き続き、色々楽しにしていますのでよろしくお願いしま~す。

ちあき:はい、分かりました。
では、下記の講座についても、ご覧頂けると嬉しいです。

060302.jpg

いつでもどこでも書けますね!
今後のマインドマップ講座、再受講も可能です。

────────────────────────────────────────
◎ 6月19日(日)コンサルタントマインドマップ<実践編>
講師:ThinkBuzan公認インストラクター 杉山健二
http://gsmail101.com/r/stepmail/kd.php?no=ylTcHSbiu:title

◎7月 9日(土)ビジネスマインドマップ講座<基礎編>
講師:ThinkBuzan公認インストラクター 下家千明
http://gsmail101.com/r/stepmail/kd.php?no=ylTbXzupu

────────────────────────────────────────

▼6月開催のマインドマップ講座、杉山健二さんが講師を務められます。

もしかしたら講座で、杉山さん、こと、すぎけんさんと
ご一緒されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
まつかつの場でお会いする、すぎけんさんのお洒落な雰囲気と柔軟な姿勢
スピーク&リッスンを通しても頭の回転の速さを感じられます。

>>>経営コンサルタントの活用事例~思考の階層化へ<<<

これだけでも気になっちゃう講座じゃないですか?

『自分とはコンサルタントって関係ない』なんて思わずに
【ビジネスでマインドマップを使うヒントを得たい!】
【デキる上司のノートを覗いてみたい!】そんな気持ちでの参加も良いかもしれません。

何よりもこの前、中小企業診断士の方からお聞きした話によると・・・
すぎけんさんは、都内の中小企業診断士の中でも超がつくほどエライ人
杉山先生とお呼びする方が正しいのかもしれません。

【俺の組織ってガチガチでマインドマップなんて使えるハズないじゃん】
そんな体制に縛られている人にも絶対にお役に立てる講座です!
是非ご参加下さい。

▼7月開催のマインドマップ講座、下家千明さんが講師を務められます。

このメルマガ【MK10】でも登場している千明さんです。

まつかつの講座で千明さんには会っているけど講座を受けたことがない!
そんなあなたにオススメします。だって今回は【再受講価格5000円】

フォトリーディングは再受講講座ってよく耳にするけども
マインドマップの再受講ってどう言うコト!!!??
自分自身がマインドマップの基礎講座を受けたのが昔過ぎて

>>>マインドマップのエッセンス【アタマ】【コトバ】【カタチ】<<<

って何?とそう思うあなたもマインドマップに出逢った感動を再び体感しましょう。
自分自身が再受講の対象となるのか?心配なあなたはお気軽にご連絡下さい。

■編集後記■

本日は、まっつんが担当です…。

まつかつさんも千明さんも本当にお忙しそうです。
『新しい動きの中で大変なのかな?』とこの前、オフィスにお邪魔して思いました。
でも、でもですね。カタツムリの速度かもしれませんが
スッゴク良くなっている点もあります。
いつもみなさんのこと、話題にされていますよ。
あぁ色々お伝えしたい!!
皆様もこれから梅雨もやってきますが、少し気長にお待ち下さいね。

=====================
メルマガのお申し込みは→こちら←からどうぞ!
=====================

お勧めのイベント!


ストレングスファインダー(R)ワークショップ
11月23日(祝・木)14:00~18:00
自分の強みを理解し、活用するスキルを学びます


年末振り返りイベント振りイベント
~仲間とマインドマップで見つける未来へと向かう自分~
12月10日(水)10時30分 〜


2018年1月14日(日) 1年のスタートダッシュの起爆剤に!
年間ビジョン策定イベント2018年
~マインドマップと仲間の力をフル活用して最高の1年間を創りだそう!~


その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ

  ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。 不定期でお送りしています。 もちろん解約はいつでも可能です。 開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。