マインドマップはBCP(事業継続計画)作成にも向いている

TL養成塾7期

9月8-9日にかけて関東地方を通過した台風15号の影響による
千葉県の大規模停電が、はや5日にも及んでいます。
停電や断水で苦しい生活を送られている方々、
家屋や工場等が被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

ちょうど台風接近のタイミングで先週キックオフしたトップリーダー養成塾7期。
(ビジョン合宿の模様はこちら→https://matsukatsu.com/archives/10612)
集まった7期塾生の中に、お勤めの会社の製品在庫(屋外に置いてあったそうです)に被害が出た方がいらっしゃいました。
今週はその復旧対応などで現場に入られている中、対策会議の内容を整理しながら会議を進めるのに、
マインドマップが大いに役立ったというご報告をいただきました。

ビジネスパーソンの皆さんにマインドマップをお伝えしている立場として、
嬉しく思います。

そんな折に思い出したのが、2000年9月11日の米同時多発テロの復旧作業の際にもマインドマップが使われたことです。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロによって、ニューヨークのワールド・トレード・センター(WTC)のツイン・タワーが崩壊したときに、そこに設置されていたマンハッタン南端部用の変電所も破壊された。
コン・エジソン(ニューヨークの大手電力会社)は、当時のマインドマップソフトを使って行動計画を策定し、この大惨事によって生じた膨大な量のデータと書類を管理した。
マインドマップのブランチは、数百ページに及ぶデータが含まれる集計表とドキュメント・ファイルにハイパーリンクされている。このマインドマップが詳細情報をすぐに見つけ、環境、健康、安全面の対応全体を管理するためのロードマップとなった。

                        「ザ・マインドマップ[ビジネス編」(p159)より

9.11時の停電は、今回の台風15号のような自然災害がきっかけではありませんが、
大規模かつ長期化する可能性のある各種被害からの復旧に向けて、
そのロードマップをマインドマップを使って描き、各種データとリンクさせることで、
復旧復興への取り組みが強く、かつ確実なものになることを示す好事例です。

マインドマップはBCP(事業継続計画)作成に向いている。

大切なことを塾生の方から気づかせてもらいました。

☆人生100年時代☆

後戻りしない変化と自ら動き続けられるチカラをつけて、仕事も暮らしも楽しみませんか!

トップリーダー養成塾
まだ間に合います!10月6日(日)に1 Day VISON合宿の実施決定!!

3回シリーズでTL塾体験会を開催しました

体験会は終了いたしました!開催報告は以下リンクから!

新しい出会いで、仲間とともに、一度立ち止まって、
脳内に、身体に、新しい空気を入れてみませんか?

5月26日開催 体験会Vol.1「仕事を再定義する」は終了いたしました。

体験会Vol.1の開催報告はコチラから

6月30日開催 体験会Vol.2「自分を再定義する」は終了いたしました。

体験会Vol.2の開催報告はコチラから

7月28日開催 体験会Vol.3「学びを再定義する」は終了いたしました。

体験会Vol.3の開催報告はコチラから


Udemyオンライン講座/マインドマップ本質講座

公認マインドマップシニアインストラクター・松岡克政の
マインドマップ講座をオンラインでもどうぞ!

マインドマップ本質講座/Udemyオンライン講座

その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イベントリスト

メールマガジン

ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。不定期でお送りしています。もちろん解約はいつでも可能です。開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

フォームに必要事項をご記入していただくと、メールマガジンを配信します。