mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

『プロジェクトの進行と必要なエネルギーのグラフ』

『プロジェクトの進行と必要なエネルギーのグラフ』

塾生の方々は、それそれにプロジェクトを進行中。
その中で描かれたグラフをご紹介します。

『プロジェクトの進行と必要なエネルギーのグラフ』

何かを習慣化するには、
始めの方はあまり成果がわかりにくので
苦しい期間でありますね。
グーンと成果が出たあとも、
最後の踏ん張りが大切だとおっしゃっていました。

ご自身によるグラフの解説も大変参考になりますので
是非ご一読ください。

————————————————————–
横軸: トータルにかけた労力(Cumulative Effort),
時間と考えてもOK.

縦軸1: 達成度 Achievement(青のライン)

<経時変化>
・初めは労力をかけてもなかなか成果が上がらない.
・イライラし,もどかしいけど,小さな進歩をappreciate(*1)
しながら ガマンして実行し続ける.
・「成果は努力の3乗に比例する」(*2)を意識する.
・勉強法の改善をしながら継続すると,徐々に成果が
上がってきて, 明確な進歩が実感できるようになる.
・最後に近づくと,再び,なかなか進まなくなる.
・作業が細かいので,やってもやっても進歩として
実感できない.
・ここで嫌気がささないためには,予め作業を詳しく
リストアップしておくことが必要.
・プロジェクトマップを毎日描き直すことも有効.
・ちゃんと進んでいることが実感できるようになる.
・次回の作業の参考になる.

縦軸2:そのとき時に必要なエネルギー
Intantaneous Energy Needed(赤のライン)

<経時変化>
・始める時に最大のエネルギーが必要.
・しばらく同等のエネルギーをつぎ込み続けないと,
途中で断念することになる.
・慣れてくると,作業にエネルギーはあまり必要で
なくなってくる.
・作業を継続しているのに,成果が上がらず,
徐々に嫌になってくるので,
ここで意識してエネルギーを投入する必要がある.
・進歩が実感できると嬉しくなるので,作業にエネルギーは
あまり必要でなくなってくる.
・最後に仕上げの細かい作業が続き,進歩が実感しにくいので,
再び意識してエネルギーを投入する必要がある.

*1: appreciate: 「重要であると思う(価値を認める)
+ 感謝する」という意味.
*2: 群馬大学の窪田健二先生の言葉.
3乗の結果 →・初めはなかなか進まない
・1割手抜きすると,3割成果が減る.

お勧めのイベント!

あなたが心から望み、迷わず前進できる!

あなたの夢を実現するための価値ある
2日間の合宿をご用意いたしました!

詳しい情報はこちらから▼

VISION構築実践合宿


「能力の成長」
ミニワークショップ

3日間だけの限定開催!

詳しい情報はこちらから▼

ミニワークショップ


2018年4月26日(週末28日)~開始!!

7つの習慣を本当に学びたい方向けの取組みをスタートします。

1997年から実践を続けた松岡克政と共に学ぶ機会です。

詳しい情報はこちらから▼

7つの習慣

~今の時代に求められる"リーダー"とは?~

詳しい情報はこちらから▼

トップリーダー養成塾


その他の楽しくも深い取組み一覧は下記ボタンからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
イメージ

  ご興味ある方はメールマガジンをご登録くだされば嬉しいです。 不定期でお送りしています。 もちろん解約はいつでも可能です。 開催スケジュールや詳細が決まり次第、メルマガや本サイトでご案内致します。

アーカイブ