松岡克政プロフィール

成長と成果を両立させる問題解決の専門家

デザイン思考と戦略的思考の融合により、ビジネスソリューション/イノベーションを実現。

松岡克政(まつおかかつまさ)

株式会社かたちえ代表取締役
松岡克政(まつおかかつまさ)

1970年東京生まれ。
1995年、千葉大学大学院工学研究科工業意匠学専攻修士課程修了後、
㈱日立製作所 デザイン研究所入社。ブランド戦略立ち上げ、製品デザイン、
情報デザイン、ソリューションデザイン等の分野において80以上のプロジェクトに参画。

2006年コンサルタントとして独立、「デザイン」というパラダイムで、
大企業等のデザイン部や研究所、新規事業開発チーム等で共創プロジェクトを実施する一方、
個人の能力・意欲開発支援として、自己開発の『場』を2007年から主催している。

日々最低5枚(通算30,000枚)以上を描くマインドマップの実践派。
著書 『マインドマップ デザイン思考の仕事術』(PHP新書、木全 賢と共著)は
そうした日々の実践の中から誕生した。

★経済産業大臣認定中小企業診断士
★Think Buzan公認 シニアマインドマップインストラクター
https://trainers.imindmap.com/katsumasa-matsuoka/
★ラーニングソリューションズ社認定 フォトリーディングインストラクター
http://www.almacreations.jp/seminar/instractor/matsuoka.html
★7つの習慣・実践会ファシリテーター
http://jissenkai.7habits.ac/archives/staff/matsuoka_katsumasa
★中小企業大学校経営後継者研修Chief learning officer:チーフ・ラーニング・オフィサー
http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/keieikoukeisha/
★中小企業基盤整備機構人材育成アドバイザー
★中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー
★中小企業総合研究機構 調査研究会委員
★エキスパートバンク(経営・技術強化支援事業)東京都商工会議所専門家
★中小企業支援ネットワークアドバイザー

【組織向けの取組み】
前職(日立製作所デザイン研究所)での経験と
コンサルティング&ファシリテーションスキルを活かし、
トップダウンのアプローチだけでは解決できないビジネスでの
複雑な問題を戦略的に整理し、組織活性をしながら解決する方法論を持つ。
クライアントは日立製作所、新日鉄住金ソリューションズ、SONY、ホンダ、
NECネッツエスアイ、経産省関東経済産業局、電通大などの大組織から
中小企業の後継者や個人起業家、企業内のリーダーまで幅広い。

【個人向けの取組み】
マインドマップ開発者トニー・ブザン氏による3つのメタスキル直伝を受けた
シニアインストラクター。マインドマップと図形および右脳速読技術として知られる
フォトリーディングおよび独自の抽象化した図形(メタ思考チャート)を融合し、
トップリーダー養成塾を主催。<成果>と、成果を産みだす<能力>の両方を
引き出す方法論を実践で活用できるよう支援している。

【子ども向け(親子)取組み】
自身の4名の子どもたちへのマインドマップ、フォトリーディング等の
本来の自然の学び方を活かした本質思考行動ツール活用における教育体験を、
世に伝えていく取組みをしていく(希望)(^^)

参考:以前小学校で実施したボランティア講座
2019年7月21日に実施する親子マインドマップ講座

松岡克政Facebook ページhttp://www.facebook.com/matsukatsu.japan