mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

一人3倍生産性アップ計画!!

マインドマップ集中講座

〜マインドマップで仕事の効率と効果を上げるために〜

2018年11月23日(金祝)10時~18時【初級編】
2018年11月24日(土)10時~19時【応用・実践編】

1日だけのご参加も可能です。

11月23・24日に2日間の集中講座講座の開催が決定!

一般お申し込みは2ヶ月前の9月25日(火)に開始いたします!

「仕事がなかなか終わらない…」
「もっと仕事をして欲しいのに…」
一人ひとりの役割がますます大きくなる環境の中でのこんな悩み、
Matsukatsuのマインドマップ講座で解決してみませんか?

思考を可視化して全体体系を作る思考ツール「マインドマップ」。
これまで多数のマインドマップ講座を主宰してきた
Matsukatsuのノウハウを結集して2日間の集中講座(初級/応用実践編)を開催します。

1日だけのご参加も可能です。

スマホを持ったらコミュニケーションの仕方が大きく変わったように、
マインドマップを身に着けると仕事の進め方が大きく変わります。

一人3倍生産性アップして、仕事を意のままに進め、
組織の成果につなげる第一歩となる2日間。ご一緒にいかがですか?

マインドマップで答えを出すための最適なプロセスが見える

マインドマップ

 マインドマップを正しく活用すると、あなたは望む結果を得られる「能力」と答えをだすための最適な「プロセス」の両方を獲得することができます。「必ず」「誰も」が、です。

マインドマップを使うことで、ひとりでに能力は高まります。これは不思議なようでいて、当たり前のことでもあると感じています。 それは松岡克政が、各種の経営コンサルティングを通じて年間千枚以上、合計1万5千枚超のマインドマップを書き続ける中で体験しただけでなく、ビルゲイツ、アルゴアなどといったグローバルリーダーたちが言及、活用していること、さらに国家レベルでもドバイ、シンガポール、メキシコ、フィンランド(教育に使用する基本ツールとして)、イギリス、、、などが導入、活用していることからも明らかです。

多くの可能性を秘めたマインドマップ

 日本でも主要なビジネス雑誌がマインドマップの特集を組むことが多くなっているので、マインドマップという言葉をお聞きになったり、目にした方はどんどん増えています。 友人、知人が「真ん中から放射状に書く変なノート法」を取っていて、彼らは自分よりも多くの情報を書き取り、記憶して、理解していることに驚かれた方もいらっしゃることでしょう。

 そのように、実に多くの可能性を秘めたマインドマップなのですが、残念なことに、多くの方はマインドマップを誤解しています。 それは、有機的でカラフルなその見栄えから、「怪しい」と思われるということだけでなく、これだけ普及してきても、その本当の力についても実は「知らない」方が多いのです。

マインドマップ

思考の可視化して全体体系を創るツール
マインドマップって?

マインドマップ

マインドマップとは、思考を可視化して全体体系を作るツールです。

カラーペンやイラストを使いながら、楽しくワクワク自分の思考回路を紙に書き出して行きます。

マインドマップの創始者、トニー・ブザン氏から直接学んだ5回の内容の中から

より多くの方に響く、普遍的な原理原則に近い部分を今回のワークでお伝えしていきます。

松岡克政とトニーブザン氏

数多くの企業をコンサルティング
MatsuKatsu 講師紹介

松岡克政

デザイン思考の仕事術

中小企業診断士
ThinkBuzan社公認 Senior Licensed Instructor (MindMap / SpeedReading / Memory)

株式会社MatsuKatsu 代表取締役 松岡克政

1970年東京生まれ。

1995年、千葉大学大学院工学研究科工業意匠学専攻修士課程修了後、㈱日立製作所 デザイン研究所入社。ブランド戦略立ち上げ、製品デザイン、情報デザイン、ソリューションデザイン等の分野において80以上のプロジェクトに参画。

2006年コンサルタントとして独立、「デザイン」というパラダイムで、大企業の戦略コンサルティングとコーチングを行う。

年間1,000枚(通算15,000枚)以上を描くマインドマップの実践派。

著書 『マインドマップ デザイン思考の仕事術』(PHP新書、木全 賢と共著)はそうした日々の実践の中から誕生した。

★経済産業大臣認定中小企業診断士
★Think Buzan公認 シニアマインドマップインストラクター
→https://trainers.imindmap.com/katsumasa-matsuoka/
★ラーニングソリューションズ社認定 フォトリーディングインストラクター
→http://www.almacreations.jp/seminar/instractor/matsuoka.html
★7つの習慣・実践会ファシリテーター
→http://jissenkai.7habits.ac/archives/staff/matsuoka_katsumasa
★中小企業大学校経営後継者研修Chief learning officer:チーフ・ラーニング・オフィサー
→http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/keieikoukeisha/
★中小企業基盤整備機構人材育成アドバイザー
★中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー
★中小企業総合研究機構 調査研究会委員
★エキスパートバンク(経営・技術強化支援事業)東京都商工会議所専門家
★中小企業支援ネットワークアドバイザー

独立して10年、1000社を超える企業のトップリーダー、経営者、二代目、三代目の後継者達、1兆円を越す企業の戦略コンサルティング、中小企業大学校での経営後継者の育成、商工会議所等での経営支援、書籍の執筆、思考力や情報編集力を強化するセミナー講座の主催と、多くの方と出会い、そして問題解決に携わる中で、どの業界、どの業種でも通用する問題解決メソッドのコンサルティングに携わっていく過程で、経営やビジネス上の問題の本質を15分で見抜き解決することができるメソッドを開発しました。

下家千秋

Think Buzan公認マインドマップインストラクター(TLI

株式会社MatsuKatsu 取締役 下家千明

★GALLAP社認定ストレングスコーチ
★国家資格キャリアコンサルタント
★(社)日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー

過去のMatsukatsuワークの受講者の声
たくさんの声をいただいています。

声

河野 真吾さん(人事教育担当者 30代)

 入塾前はマインドマップをToDo整理に活用していたものの、問題解決までは活用できなかったため入塾を決意しました。塾では実績のあるツールをもとに、問題解決の具体的な手法を学びましたが、塾での学びの本質はもっと深いところ にありました。ツールを通して自分自身を見つめなおし、深層心理に問いかけ、自身にコミットする。これが塾の本質でした。塾卒業後、いきなりその時は来ました。 これまでの役割からさらに一段高い役割へと突然の変更。メンバー総勢200名の数ヶ月の取組みにおける総責任を担うことになりました。

企画段階から実践まで、本塾で学んだメソッドをフル活用し、プロジェクトに臨んだ結果、本プロジェクトにと ってもっとも重要な「安心・安全な場」をメンバーに提供することができ、メンバーの能力を十二分に引き出せ、プロジェクトは見事 成功。大役を無事完遂できました。 社長や幹部からの高評価はもちろん、同業他社の関係者からも成功の秘訣を聞かれるほどの取組みだったのですが、その現状に甘んじることなく、現在はさらに次のステップに向けて、大きなチャレンジをし続ける充実の日々を送っています。

福島 敏行さん(コンサルティング業 代表 30代)

 最初のマインドマップのイメージは、実際の仕事には使えなさそうだなでした。  松岡さんのマインドマップ講座を受けてから、そのイメージが間違っていることに気づきました。  セミナーやコンサルティングの現場で松岡さんが実際に使っているのをみて、取り入れてみようと思いやってみました(tryallですね)。  実際のコンサルティングの現場で、マインドマップを活用すると、驚く変化が起こりました。まず、相談者の意見がどんどんと出てくる、そしてそれが自然と整理され、構造化されていくんですよね。相談後にそれをプリントアウトして渡しています。

自分の頭の中で考えていることが、文字になって見えるようになり、それが構造化されまとまると、やるべきことや優先順位がはっきりして、もやもやしてたものが解消する、相談者の満足度が格段に上がったの実感しています。

声

 3ヶ月で150個ほどの相談マップを書きました(PCを使っています)。また、相談者の頭の中の発散として、ミニマップもよく書いてもらってます。もちろん私の事業やプロジェクト、クライアントへの提案などにもマインドマップを書いてます、効率化のためそれぞれの内容に適したマップのフォーマットを活用しています。(フォーマットも松岡さんに教えてもらいました!)  自分の仕事をもうワンランク上げたいと思っている人に是非受けてもらいたいマインドマップ講座ですね。

声

萬田 成史さん

 Matsukatuさんの講座の大きな特長は、日本に数人しかいない「公認シニアインストラクター」である松岡さんご監修のもと、どこよりもマインドマップの本質を学べるところ。それだけでもすごくオススメですが、更に素晴らしいのは、まつかつさん・下家さんによる、1000社を超える経営戦略コンサルタントやキャリアコンサル・リーザー育成研修等で積み重ねられてこられた様々な「解決方法」「思考力」などの貴重なノウハウも惜しげもなくご披露いただける点に有ると思います。

それらの特長を足し算でなく、レバレッジ(てこの作用)が掛かるようにご指導いただけますので相当にパワフルです。

私も他の方々と同じく、Matsukatuさんのマインドマップのおかげ(さまさま)で、自分の会社の事業や勉強などで絶大な恩恵・成果を授かっています。でも1番嬉しかった恩恵はマインドマップを通じての「自己の成長と確信」です。マインドマップを使い続けることで、自然と普段の思考や視野もぐんと高まってきます。自分のレベルが日に日に高まってくる成長を感じられるのです。そうして、仕事もそうですが私生活やコミュニケーションの場など、日常のあらゆる処に良いスパイラルになって成果が出てきます。成長が確信に変わる瞬間です。私だけでなく、ご一緒に学ばせて頂いた方々の劇的な成長と喜びを目の当たりにしてきました。私にとってマインドマップは単なる便利なツールでなく、毎日を(恐らく人生をも)豊かに導く魔法のコンパスのような存在になっています。

その他、たくさんの声や
Matsukatsuのマインドマップに関する豊富な情報

過去のセミナーの様子をご覧ください
当講座のご案内動画

想像を超え、自分の可能性さえ飛躍させるマインドマップ

全ての課題解決を行っていくにはマインドマップと何かを合わせた複合技で

取り組んでいく必要があります。


その為には、まず基礎を学んで欲しい。


マインドマップだけなら、一人でも学べます。

ですが、マインドマップを本当に役立たせるためには、

これらを複合するチカラが必要なのです。



マインド、思考、スキル、ノウハウ、それを支える感情。

全てが揃ってできるのが、松岡が編み出したMatsukatsuのマインドマップワーク。



複合的な課題解決をするためには、

まずは基礎的なマインドマップのやり方を学ぶ必要があります。

そして、その人に合わせた応用力の効くフレームを作る。



Matsukatsuのワークには、それを応援する準備があります。

そして、一緒に成長していける、仲間がここにはいます。



〜たった一日、一生で一回だけでいい、強烈な思考体験を〜

マインドマップ実践活用講座
2018年11月23日(金祝)10時~18時【初級編】
2018年11月24日(土)10時~19時【応用・実践編】

場所:都内千代田区

1日だけのご参加も可能です。

一般お申し込みは2ヶ月前の9月25日(火)に開始いたします!

こちらのお問い合わせから申し込まれた方には、お得な早期割引価格のご案内をさせていただきます。

*お問い合わせするだけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。

MatsuKatsuの過去について

松岡は遠回りしてきたけど、今ならもっと近道できる方法を知っています。


会社員時代には、「お前ほど要領が悪い男は見たことがない」と、上司から言われるほど、

職業デザイナーとして割り切って仕事を片付けることが出来ない自分がいました。

そんな中で、中小企業診断士の資格取得のためにマインドマップを学び、

膨大な知識とビ ジネスノウハウを身につけることに成功し、

また研究者気質な私は、学び方の学び、考え方の考えについて徹底的にアプロー チしていきました。

様々な試行錯誤を経て、出来ない自分が出来るようになる、

どうして良いか分からない 自分が出来るようになる、そんなやり方を見つけ出していったのです。



その結果、独立を決めた最後の会社員時代の最後の上司から

「お前に仕事をお願いしたい !」

と評価してもらえるほどの信頼と成果創出能力を手にしました。



そんな奇跡をあなたにも感じて欲しい。



一般お申し込みは2ヶ月前の9月25日(火)に開始いたします!

こちらのお問い合わせから申し込まれた方には、お得な早期割引価格のご案内をさせていただきます。

*お問い合わせするだけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。