mindmap/マインドマップ、ストレングスファインダー、フォトリーディング、速読、トップリーダー養成塾など様々な講座・ワークショップを行っている「まつかつ(matsukatsu)」によるクリエイティブな個人と組織を創出するためのブログです。

MatsuKatsu-PARK

知ればしるほど、マップじゃない!?

知ればしるほど、マップじゃない!?

0915.jpg

09152.jpg

週末、初めてのマインドマップ®
アドバンスプラクティショナー講座が開催されました。

松岡克政(まつかつ)自身も
マインドマップど真ん中の講座は久しぶりです。

受講生のみなさんも、
もちろんマインドマップ経験者なので
改めてどんな講座になるのだろう~~と思っていましたが、
そんな心配はすぐに吹っ飛ぶことに。

出てくる、出てくる疑問、質問
例えばこんな時は?あんな時は?

そもそも、なんでマインドマップ?

ブレインマップじゃダメ?
マインドノートは?

枝ぶりはやっぱり大事?
キーワードの観点は?

その全てに答えるまつかつも
まるで100本ノックを受けてるよう・・(笑)

勿論、どんな変化球がとんできても打ち返す。

マップをこよなく愛しているということも
改めてよくよくわかりました。

そして、最も盛り上がった実践的な取組みは、
受講生自身がマインドマップを伝えるということ。

どんな対象者に、どんな講座を実施するか?というワークは
とても奥深く、更なる学びに繋がりました。

マインドマップの
HOW WHAT WHY を徹底的に深めた2日間。

どんなふうに伝えるのか。

そして、基本はとても大事。
でもそれにとらわれることは、
トニーブザンが伝えたい本質とはちょっぴり違う気がします。

マインドマップは生物(なまもの)。
白い紙の上に、いろんなものを映し出します。
伝え方も、描き方も
その人の在り方が現れるのですね。

素晴らしい時空間に存在する、大きな宝箱のようでした。
受講生の声をご紹介します

◆みなさんと一緒に共有しながらMMの棚卸しができたのは
成果があがりました。
「MM=中間生成物」 日頃の迷いが一気に解消されました。

◆自分で、自分たちでMMの教えを編集する、創るというのが
自身側の定着にとっても大変良いと思います。

◆当たり前に行っていたことにも疑問をもて、
初学者がどのように理解しけるか、
「やってみよう!」と思ってもらえるかを考えることができたことは
大きな学びとなりました。

◆一人とグループでは全く様子が違いますね。
チームならではの良さをたっぷり味わえました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回は2016年早々を予定しています。
お楽しみに!

講座の案内を希望される方は、こちらからどうぞ。
⇒ http://www.matsukatsu.com/mailmagazine/

インフォメーション

8月5日(土)には3年ぶりの松岡によるマインドマップ基礎講座を実施します!!!
(翌日は中級講座を実施します!)

その他取組み一覧はこちらからどうぞ

イメージ


イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。