_

⇒ トップリーダー養成塾説明会
⇒ 2017年イベント情報

メッセージ欄

2006年7月の日記

一覧で表示する

2006/07/28(金) 業務フロー関係の書籍

過去の投稿「本当の情報化支援と業務フローの奥深さと」で書いたように、製造業実習で担当してみて、業務フローの奥深さと面白さを知った。

その際に参考にした書籍は下記。
なかなかこの手の本はないのかな? どちらもいいと思いますが、目的によるかな?

『システムエンジニアのための業務分析の手法』
業務フロー自体は概要をつかむためのものであり、そこからどこに焦点を当てて改善提案をしていくかは難しいが、この本はそういった観点に踏み込んでいると思う。


『システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方』
なんでも産能式の方法ということで、時間軸を横にとる書き方。IPO(株式公開)時にはこの形での業務フロー提出が義務付けられているとのことを仲間づてで聞いた。
ただし、こちらは書き方だけの本。


それと、業務フローでのグーグル検索結果もリンクしておきます。


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月28日(日) 13:30~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     ⇒お申し込みはこちらへ
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ

2006/07/27(木) 製造業実習終了後の振り返り

matsukatsu(まつかつ)です。

今実習の打ち上げから帰ってきたところ。

いやー、本当にチームでいい仕事が出来ました。
報告を終えた直後、経営者の方からすぐにコメントがでなかったので、メンバー一同、すごくドキドキしていましたが、その後、

副社長のコメント
・ビックリしたしはずかしくなった。
・よくぞ短期間の調査でこれだけ調べたなー
・手の内を読まれてしまった

・全部の内容はまだ把握できていないけど、イメージ的には自分が思っていたこと。特にロットの流し方の工夫によるシミュレーションなどハッとした ←あんじゅーすさんの成果

などなど。

そういった言葉がどれだけうれしいものなのか!
今までの苦労は、本当にすべて吹っ飛びます。
今まで体験してきたようで、してきていなかった感覚。

その他書きたいことは山ほどあるけど、我が班の成功要因、その後の打ち上げのこと、指導員の先生のこと、自分のアホさなど、もっと書きたいことがある。

どうしようか?
今書かないと後で機会がなくなるかな?
じゃあ、一言ずつ。

●我が班の成功要因
 絶妙のバランスのチームだったってことでしょう。リーダーAさん、サブリーダーKさんをtsutoさんやMさんがうまーく支援しながら回っていった。誰がどの役割をやらなくても、この結果は出せなかったと思う。

●指導員の先生のこと
 ちょっとぴか一だったよ、うちの班の先生。
グループの指導は初めてだったということだけど、学習と能力の発揮と歓喜(インナーワークの3要素)の3つの要素を非常にバランスよく指導いただけた。
うまく言葉にしにくいんだけど、こんな方がいるんだあ、という感慨。人格者、とかそういう言葉が適切じゃないんだけど、とっても素晴らしい方でした。 本当にピカイチ。

その理由は?と探っていたんだけど「原理原則をシンプルに活用できる」という抽象的な言葉になっちゃいそう。
今後のつながりもあるかもしれないし、これからも学ばせていただきたいと、心から思える方です。

●その後の打ち上げのこと
 楽しかった!
指導員の先生からも8人一人一人にコメントをいただけた。
あんじゅーすさんもtsutoさんも先生からの評価大!
でも、それだけの取り組みをしていたと思うし、能力がある!
 ちなみに私へのコメントは「冷静である」と。
たまにそういうことを言われることはあるけど、それが何をさしているかは自分ではわからない。
だって、僕の夢とか理想とかの話を聞いたヒトは「こいつ何夢物語言ってんだ?」って思っているヒト多そうだし、
冷静なコメント、言動、取り組み、一切なし。

とりあえずその言葉をそのままいただいておこうと思う。


山ほどの学びを終えて、二つ目の実習が終わります。
そして4日間のつかの間の休息期間となります。
「課題」はいっぱいです(笑)


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月28日(日) 13:30~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     ⇒お申し込みはこちらへ
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ

1: tsuto 『お疲れ様でしたー!つらかったけど、楽しい実習でしたね。結果もよかったし、最高でした。こんな実習なら、もっとやりたい。matsuk...』 (2006/07/28 0:58)

2: matsukatsu 『不精にも8月3日の投稿でコメントさせていただきました。(2006/08/03 22:12)

2006/07/27(木) 霞ヶ関でコンサルをしてきたよ


ケータイからまつかつです。

あんじゅーすさんのリクエストによるタイトルです。
霞ヶ関って関東に二箇所あるんだよねえええ(笑)
ここは川越市の霞ヶ関駅です。

ということでさきほど、一ヶ月間の成果をクライアントのところに発表しに行ってきました。

とてもお褒めいただいてメンバー一同とても感激しました。

速報でした。


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月28日(日) 13:30~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     ⇒お申し込みはこちらへ
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ

1: あんじゅーす 『いやあー、ほんとに書いてる!!っていうか、一緒にいた時間なのによく投稿してましたねぇ。。。実習お疲れ様でした。自分もホントいい経...』 (2006/07/28 14:37)

2: matsukatsu 『不精にも8月3日の投稿でコメントさせていただきました。(2006/08/03 22:13)

2006/07/26(水) とにかくすんごい経験が出来ていると思います。

matsukatsu(まつかつ)です。

今日はさ、とても幸せな気分ですよ。

さっきまで班のメンバー7人と「大王」という中華料理屋で夕飯。
明日で解散となる班だけど、最後に来て、とてもいい仲間になってきたのを急速に実感する。

それもそのはず、この一ヶ月くらい、同じテーマを必死こいて追ってきて、その成果として仕上がった報告書が、積み上げると100ページオーバー。そしてどのパートも、教科書的な話ではなく、クライアント先の「事実」から積み上げた上で、具体的なところまで言及している。
絶対に一人ではやりきれない量と質の仕事を、8人でどうにかこうにかやりきった!

そういう実感が連帯感につながり、各人の個性もつかんだ仲間たちだから、ちょっとした会話も楽しかったりするのである。

本当に今はうれしいし幸せな気分。
そして明日の実習先への発表でお別れというのが寂しい気持ち、でもある。

つらかったことなんて、本当に「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」ってやつなんだよなあ。

8人みんなのファインプレーでいい実習報告書を書きあげたうれしさ。
そして、ちっぽけだけど、自分のパートもやりきった感。

うーん、幸せな気持ち。


とにかくすんごい経験が出来ていると思います。


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月28日(日) 13:30~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     ⇒お申し込みはこちらへ
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ

1: つぼ 『うーん、羨ましいです。早く私もそちらの世界へ行きたいです。』 (2006/07/27 10:17)

2006/07/26(水) 頑張るねえ。。。

ケータイからまつかつです。

頑張るねえ。。。

うーん、それだけ。



【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ストレングスファインダー ワークショップ◆
   自分の「強み」を知っていますか?それを理解し、活かせていますか?
   「才能の傾向性」を発見し自分自身への理解を深めます。
     2017年5月28日(日) 13:30~17:30
       ⇒お申し込みはこちら

◆~トップリーダー養成塾 ~ pick up ワークショップ◆
   「トップリーダー養成塾」の学びを体感するチャンス!
   本来であれば、塾の講義内でした習得できないプログラムを
   体験型ワークショップとして開催します。。
     6/ 4(日)「読書と情報の編集」編
     ⇒お申し込みはこちらへ
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ