_

⇒ トップリーダー養成塾説明会
⇒ 2017年イベント情報

2017/04/20(木) 【続】「AIに打ち勝つ術」

こんにちは。
MatsuKatsu事務局です。

新年度が始まり、新緑が芽吹く時期になりました。
さわやかで過ごしやすい快適な天候が続いています。
皆様お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか。

先日発行致しましたのメルマガをご紹介します。
AIに関するお話の続編です。

前回のメルマガはこちらからご覧ください。
http://www.matsukatsu.com/03129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼AIにも負けない!仕事術  (4月22日(土)開催)
⇒ http://mk0422.strikingly.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、松岡克政(まつかつ)です。

先日お送りしたメルマガの
「AIに打ち勝つ術」というタイトルに、いろいろな方が反応してくれました。

・これだけ話題になっているAIを、(流行には疎いはずの)まつかつさんが
 引き合いに出したのが、めちゃくちゃ興味あります(笑)

 とか、

・AIに負けないって、どこを比較してんの?

・ワークショップでAI語るんですか?

・そもそも人間がAIに負けるわけないじゃん!

・まつかつなりの何かありそうですね・・(笑)


などなど。。


そんなある日、会社のメンバーが、ハーバード・ビジネス・レビューの最新号を
ペラペラめくって、僕に見せてくれました

ハーバード・ビジネス・レビューの最新号の記事から抜粋します
「答えのない状況で、答えを出すためには・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファクトやデータが揃う状況で意思決定を下すには論理的思考が役立つ。
しかし、状況が曖昧で不確実な状況では、合理的な意思決定を下すことができない。
そのような状況で意思決定を下すことこそ、マネジャーの仕事である。
そのために必要なのが、人類の歴史が培ってきた叡智をもとにした5つの問いである。
これらの問いに答えることが、人間性のすべてを問われる意思決定において、
最良の結果を生み出す方法なのである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ~~以下、省略~~

そう!!  この文章にも書いてありますが、まさに人間がすべきは、意思決定。
僕たちは、いつもいつも、何かの判断をしながら前進しているんです。


みなさんは、普段どんなふうに意思決定をして、行動していますか?
そもそも意思決定をしている自覚はありますか?
意思決定自体を明確にしていますか?
それにもとづき行動していますか?
しっかり仕事は前進していますか???

僕自身が、実際にこれまでリアルな現場で無数の成功と失敗を繰り返しながら
生み出した方法や経験を通して、その問題解決をお手伝いしたいと思っています。
きっとAIでは出せない答えがみつかるはず。

もし、あなたが今なかなか解決できない問題があれば、そのテーマを持ってきてください!
今までのやり方でも充分だと思っている方こそ、知ってほしい。

または、

あ~~自分って毎回同じことやってしまってるなあ、、、、とか

このまま進んでいくといつか天井(限界)が見えてきてしまう。。。 とか

もっと工夫したい、効率よくしたい、しなければ、、、と思っている方も

是非この方法を知ってほしい。

答えが導き出せない現場においても、
答えを出すための<観点>がみえてくるはずです。

僕が産みだしたこの方法では、
多数の問題が解決出来ることが数百名の実践結果によって検証されています。

たった15分で、なかなか進まなかった問題の解決策がみつかったり、
評価を得るために、どのように動けばいいのかわからない状況を打破することが
できるようになります。

今回の方法論(15分問題解決法)の特徴は、

───────────────────────────────────────────────
1.穴埋め式のテンプレートになっているので、何を考えればよいのかが簡単
2.わずか15分で、つい動き出したくなる次の行動が明確化する
3.ビジネスの現場で実際に生み出された観点なのでポイントを外さない
4.実はプライベートでも通用する観点になっており、活用範囲が広い
5.やればやるほど、仕事の能率があがり生産性が向上するのみならず
6.成長し続ける自分になれる方法論になっている
7.A4用紙、1枚でまとまるので完結明瞭である
───────────────────────────────────────────────
などなど、、、

4月22日(土)に、具体的な事例を通して、そのやり方の一部を体験できます。
言い換えると、この7つの観点が生み出されていくことそのものが取り組みの醍醐味、今回初めて明らかにする予定です。


これまでも活用されている方は、その本当の活用方法に気づけるでしょう。
初めての方も、迷いなく自信をもって使えるようになるでしょう。


さらに今回は特別に、

実際に活用している人に登場してもらいトークセッションをしたり、
フォローアップの取り組み(facebookの秘密のコミュニティも設置)を
ワークショップの3~4週間後に企画しています。
(当日会場に参加できない方にはライブ放映も予定しています)

なぜやるのか?


結果を必ず出してほしいからです。


我々は、やれば出来るのに、やらないことで機会損失をたくさんしています。
特にこの方法は、間違いなく結果が出せる。
なのにやらないとしたら、本当にもったいないし、僕も残念です。

実際に取り組んで頂いた後に、どうだったのか? 

疑問質問、ブラッシュアップまで、フォローできる仕組みを取り入れました。
この方法でやれば、絶対に結果が出る、面白くなる、研ぎ澄まされる、成長出来る、、、

是非多くの方に体験してほしいな、と思っています。
⇒ http://mk0422.strikingly.com/


PS1 「人類の歴史が培ってきた叡智をもとにした5つの問い」の内容も
   上記ページに記載しています。

PS2  4月~8月にかけて、久々に各種イベントをご用意しました。
   詳細は順次お伝えしていきますが、
   2年ぶりの内容や松岡の原点の初公開ワークショップはじめ、
   一期一会の内容ばかりご用意しています!
      ⇒ http://mk2017.strikingly.com

ひさしぶりにお会い出来るのをたのしみしています!

────────────────────

株式会社MatsuKatsu
オフィスを引っ越しました!!!
 東京都新宿区高田馬場1丁目31-8

▼トップリーダー養成塾
~問題解決をしない問題解決メソッド?~

────────────────────


【MK10】メルマガバックナンバー
まつかつの独立10周年を記念したメルマガバックナンバー ⇒こちら

メルマガのお申し込みはこちら
マインドマップ他お役立ち情報をお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 2017年イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆トップリーダー養成塾 第4期 成果発表会◆
   この養成塾で得た学び・気付きの集大成の塾生プレゼンテーション。
   参加者さまと一緒に『場』を楽しむ構成になっています。
   是非、この『場』と塾生の成果をリアルに感じてみてください。
     2017年6月18日(日)
      ⇒お申し込みはこちらへ

名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
URL(任意):
  • TB-URL  http://matsukatsu.com/03135/tb/